Googleトレンドで表示されるグラフの見方

広告

Google トレンドでキーワードを検索すると一番上に人気度のグラフが表示されます。ここでは Google トレンドで表示される人気度のグラフの見方について解説します。

人気度のグラフの見方について

Google トレンドでは指定した検索キーワードの検索数の推移をグラフ見ることができますが、グラフは検索された回数の絶対数ではなく、グラフの対象となる期間における相対的な検索数の推移が表示されます。

表示されるグラフの縦軸の単位はパーセンテージです。そして対象のデータの中で一番検索数が多いデータを 100% とし、それ以外のデータは (データ)÷(一番多いデータ) としてパーセンテージを計算してグラフにしています。

具体的な例で見てみます。 1 月から 6 月のある検索キーワードの検索回数が次のようなものだった場合、 3 月の検索回数が一番多いのでこの値が基準値となります。各月の (検索回数)÷基準値 を相対値として計算し、相対値をグラフにして表示します。

人気度のグラフの見方について(1)

Google トレンドのグラフはこのような方法で表示されています。

Google トレンドの対象となる期間を変更すれば基準となる値も変更されてグラフも変更されます。

人気度のグラフの見方について(2)

注意点として Google トレンドのグラフで分かるのはあくまでも同じ検索キーワードの検索された回数の推移だけが分かるという点です。例えば検索回数がほとんどない検索キーワードであっても、増減の割合が似ていれば先ほどとほとんど同じようなグラフが表示されます。

人気度のグラフの見方について(3)

検索キーワードの検索回数の数値そのものが多いのかどうかは Google トレンドでは分かりません。(次のページで解説しますが指定した他の検索キーワードとの比較であれば可能です)。

----

Google トレンドで表示される人気度のグラフの見方について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。