他のキーワードと比較する

広告
eyecatch

Google トレンドでは単独のキーワードについて調べるだけでなく、複数のキーワードを指定して検索回数の比較を行うことができます。ここでは他のキーワードを指定して比較を行う方法について解説します。

複数のキーワードの検索回数を比較する

検索キーワードを指定してデータを表示したあと別のキーワードと比較する場合、画面右上にある「+ 比較」を一度クリックしてから別のキーワードを入力してください。

複数のキーワードの検索回数を比較する(1)

複数のキーワードの検索回数を比較する(2)

複数のキーワードの検索数を比較したデータが表示されました。

複数のキーワードの検索回数を比較する(3)

キーワードの比較は最大 5 つまで行うことができます。

複数のキーワードの検索回数を比較する(4)

それでは複数のキーワードでデータを取得した場合の見方について解説します。

人気度の動向

「人気度の動向」のグラフでは複数のキーワードのデータの中で一番検索数が多いデータを 100% として、それ以外のデータは (データ)÷(一番多いデータ) としてパーセンテージを計算してグラフにしています。その為、キーワードの具体的な検索回数は分からないのは同じですが、複数のキーワードで検索回数の比率(キーワード A はキーワード B の 1.6 倍の検索数がある、など)は知ることができます。

グラフにマウスを合わせることで、マウスの位置の期間のそれぞれのキーワードの検索数(単位は回数ではなくパーセンテージです)を確認できます。

複数のキーワードの検索回数を比較する(5)

地域で比較した内訳

複数のキーワードを比較した場合、「地域で比較した内訳」では地域ごとに複数のキーワードの検索回数の比率を計算し、指定したキーワードの比率が高い地域から順番に表示しています。分かりにくいですが、地域の比較はあくまで同じ地域内のでキーワード毎の比率のパーセンテージなので、検索回数の絶対値が多いわけではない点に注意してください。

複数のキーワードの検索回数を比較する(6)

他のキーワードの比率が高い地域を順番に表示することもできます。下記では地域ごとに「Python」の比率を計算し、その比率が高い地域から順番に表示しています。

複数のキーワードの検索回数を比較する(7)

複数のキーワードの検索回数を比較する(8)

複数のキーワードの検索回数を比較する(9)

----

他のキーワードを指定して比較を行う方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。