検索条件を変更する(地域、期間、カテゴリ、検索の種類)

広告

Google トレンドでは地域や期間、カテゴリなど検索の条件を変更してデータを取得することができます。ここでは Google トレンドの検索条件を変更する方法について解説します。

地域を変更する

対象の地域はデフォルトでは「すべての国」のデータが対象となっています。特定の国のデータを取得するには次のところにあるドロップダウンメニューで国を選択してください。

地域を変更する(1)

地域を変更する(2)

今回は「日本」を選択したので日本での検索回数を元にしたデータを取得しました。

地域を変更する(3)

地域を指定した場合には「地域別のインタレスト」が「小区域別のインタレスト」に変更されて表示されます。選択した国をより細かく区分した地域ごとに、指定したキーワードの検索回数のボリュームが多いところを順番に表示しています。今回は「日本」を選択しているので、都道府県別で検索回数のボリュームが多かったところから順に表示されています。

地域を変更する(4)

もしもより細かな地域ごとのデータを確認したい場合、国を選択するときに矢印をクリックしてください。

地域を変更する(5)

すると都道府県を選択するドロップダウンメニューが表示されますので、いずれかの都道府県をクリックしてください。今回は「愛知県」をクリックしました。

地域を変更する(6)

愛知県での検索回数を元にしたデータを取得しました。

地域を変更する(7)

より詳細な地域を指定した場合には「小区域別のインタレスト」が「都市別のインタレスト」に変更されて表示されます。今回は「愛知県」を選択しているので、愛知県に含まれる市別で検索回数のボリュームが多かったところから順に表示されています。

地域を変更する(8)

日本の場合はこれ以上は地域を細かくすることはできないようです。

国でアメリカ合衆国を選んだ場合、「小区域別のインタレスト」「大都市圏別のインタレスト」「都市別のインタレスト」と三段階で地域を細かく指定できるようです。

地域を変更する(9)

地域を変更する(10)

地域を変更する(11)

期間を変更する

対象の期間はデフォルトでは「過去12ヶ月」のデータが対象となっています。他の期間のデータを取得するには次のところにあるドロップダウンメニューで期間を選択してください。

期間を変更する(1)

選択可能な期間は、「過去1時間」「過去4時間」「過去1日」「過去7日間」「過去30日間」「過去90日間」「過去12か月間」「過去5年間」「2004-現在」「期間を指定」です。

期間を変更する(2)

Google トレンドは 2004 年からのデータを持っているので指定できる期間は 2004 年 1 月 1 日から現在までです。では「過去1時間」に設定してみます。

期間を変更する(3)

現在 20:30 ですが、データは 19:30 から 20:30 までのデータが表示されています。

では「2004-現在」に設定してみます。

期間を変更する(4)

長期間の検索回数の推移をみることができます。

次に「期間を指定」に設定してみます。すると期間を指定するためのダイアログが表示されます。

期間を変更する(5)

今回は 2011 年 1 月 10 日から 2012 年 7 月 24 日に設定してみました。設定が終わりましたら「OK」をクリックしてください。

期間を変更する(6)

指定した期間のデータが表示されました。

期間を変更する(7)

カテゴリを変更する

カテゴリについては正確には分かりませんが指定したキーワードがどのカテゴリに関連して検索されたのかを絞り込むために使用されるものと思われます。

例えば「値上げ」というキーワードのトレンドを見てみます。デフォルトではカテゴリは「すべてのカテゴリ」に設定されています。

カテゴリを変更する(1)

ではカテゴリを絞り込んでみます。次のところにあるドロップダウンメニューでカテゴリを選択してください。

カテゴリを変更する(2)

カテゴリは非常にたくさんの種類が用意されており、またカテゴリの右側に表示されている矢印をクリックすることでより細かいカテゴリが用意されている場合があります。

カテゴリを変更する(3)

それではカテゴリを「フード、ドリンク」に設定してみます。

カテゴリを変更する(4)

「フード、ドリンク」に限定してみると「すべてのカテゴリ」の時とはまた違う傾向があることが分かります。今度はカテゴリを「美容、フィットネス」に設定してみます。

カテゴリを変更する(5)

「美容、フィットネス」に限定してみるとやはり違う傾向があることが分かります。このようにキーワードによってはカテゴリを限定した方がより求めているデータを得られるかもしれません。

検索の種類を変更する

Google トレンドでは指定したキーワードの検索回数の推移をみることができますが、どこで検索されたのかを変更することができます。デフォルトでは「ウェブ検索」となっていますが「画像検索」「ニュース検索」「Googleショッピング」「YouTube検索」に変更することができます。

例えば「パプリカ」というキーワードのトレンドを見てみます。デフォルトでは「ウェブ検索」のデータが使用されます。

検索の種類を変更する(1)

では検索の種類を変更してみます。次のところにあるドロップダウンメニューでカテゴリを選択してください。

検索の種類を変更する(2)

今回は「YouTube検索」に変更してみます。

検索の種類を変更する(3)

YouTube での指定したキーワードの検索回数の推移を見ることができました。

検索の種類を変更する(4)

このように画像検索や YouTube での検索回数の推移を確認されたい場合に検索の種類を変更してみてください。

----

Google トレンドの検索条件を変更する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。