コメント投稿の許可/不許可の設定

広告

はてなブログでは記事に対するコメントについて、(1)誰でもコメントを書ける、(2)はてなユーザーだけがコメントをかける、(3)コメントを許可しない、から選択することができます。ここではコメントの許可/不許可の設定方法とコメントを実際にどのように投稿するのかについて解説します。

コメントに関する設定

コメントに関する設定を行うには、画面右上の「はてなID」をクリックし、表示されたメニューの中から「設定」をクリックしてください。

コメントに関する設定(1)

「設定」画面が表示されます。

コメントに関する設定(2)

コメントを投稿できるか同課の設定は「コメント設定」の中の「コメント許可」のブロックで行います。

コメントに関する設定(3)

選択できる値は「ゲスト」「ユーザー」「なし」の 3 つです。デフォルトの設定は「ユーザー」となっておりログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます。それではそれぞれの値を選択した場合に、コメントがどのようになるのかを確認していきます。

コメントの許可が「ユーザー」の場合

コメントの許可が「ユーザー」に設定している場合、はてなアカウントにログインしている状態でブログへアクセスしたときだけコメントを記入することができます。それではまず「はてなアカウント」にログインしている状態でブログへアクセスしてみます。

コメントの許可が「ユーザー」の場合(1)

それぞれの記事の最後に「コメントを書く」というボタンが表示されます。コメントを書く場合はクリックしてください。

コメントの許可が「ユーザー」の場合(2)

コメントの許可が「ユーザー」の場合(3)

コメントを投稿するためのウィンドウが表示されます。投稿者の名前はログインしている「はてなアカウント」の「はてなID」となります。

コメントの許可が「ユーザー」の場合(4)

コメントを入力したあと「投稿」するをクリックしてください。

コメントの許可が「ユーザー」の場合(8)

投稿したコメントが記事の最後に表示されました。

コメントの許可が「ユーザー」の場合(9)

このようにコメントの許可が「ユーザー」の場合は、はてなアカウントにログインしていればコメントを投稿できます。

-- --

次に「はてなアカウント」にログインしない状態でブログへアクセスしてみます。

コメントの許可が「ユーザー」の場合(10)

記事の最後を見ると、投稿されているコメントを見ることはできますが「コメントを書く」ボタンが表示されていないためコメントを書くことはできません。

コメントの許可が「ユーザー」の場合(11)

このようにコメントの許可が「ユーザー」の場合は、はてなアカウントにログインしていない状態ではコメントを投稿することができません。

コメントの許可が「ゲスト」の場合

次にコメントの許可を「ゲスト」に変更してみます。この設定にした場合は誰でもコメントを投稿できます。設定を変更するには「設定」画面で「コメント許可」の値で「ゲスト」を選択してください。

コメントの許可が「ゲスト」の場合(1)

設定が終わりましたら画面下部の「変更する」をクリックしてください。

コメントの許可が「ゲスト」の場合(2)

設定が変更されました。

コメントの許可が「ゲスト」の場合(3)

-- --

最初に「はてなアカウント」にログインしない状態でブログへアクセスしてみます。

コメントの許可が「ゲスト」の場合(4)

それぞれの記事の最後に「コメントを書く」というボタンが表示されます。コメントを書く場合はクリックしてください。

コメントの許可が「ゲスト」の場合(5)

コメントを投稿するためのウィンドウが表示されます。

コメントの許可が「ゲスト」の場合(6)

「投稿者」「URL」「メール」「コメント」を入力してください。不要なところは省略できます。

コメントの許可が「ゲスト」の場合(7)

入力が終わりましたら「認証」のところでチェックを行ったあとで「投稿する」をクリックしてください。

コメントの許可が「ゲスト」の場合(8)

投稿したコメントが記事の最後に表示されました。(コメントの URL を入力した場合は、投稿者の右にあるアイコンのリンク先に URL が設定されています)。

コメントの許可が「ゲスト」の場合(9)

このようにコメントの許可が「ゲスト」の場合は、はてなアカウントにログインしていなくてもコメントを投稿できます。

なお「はてなアカウント」にログインしている状態でコメントを書く場合は、コメントの許可が「ユーザー」の場合と同じです。

コメントの許可が「ゲスト」の場合(10)

コメントの許可が「なし」の場合

次にコメントの許可を「なし」に変更してみます。この設定にした場合は誰もコメントを投稿することができません。設定を変更するには「設定」画面で「コメント許可」の値で「なし」を選択してください。

コメントの許可が「なし」の場合(1)

設定が終わりましたら画面下部の「変更する」をクリックしてください。

コメントの許可が「なし」の場合(2)

設定が変更されました。

コメントの許可が「なし」の場合(3)

-- --

コメントの許可が「なし」になっている場合は、はてなアカウントにログインしているかどうかに関わらず記事の最後に「コメントを書く」ボタンが表示されなくなりますので、誰もコメントを投稿することができません。

コメントの許可が「なし」の場合(4)

また投稿できないだけでなく、既に投稿されていたコメントも表示されなくなります。(コメントが削除されたわけではなく非表示となっています)。

-- --

コメントの許可/不許可の設定方法とコメントを実際にどのように投稿するのかについて解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。