リンクを設定する

広告

他のWebサイトやブログ、自分のブログの他の記事などへリンクを設定する方法について解説します。

1.リンクを設定するテキストを指定せずにリンクを挿入する
2.リンクを削除する
3.リンクが挿入された記事はブログでどのように表示されるのか
4.本文の入力済のテキストにリンクを設定する
5.自分のブログの他の記事へリンクする

最初にリンク先のテキストを指定せずにリンクを挿入する方法です。リンクを挿入したい個所にカーソルを置いてから画面下のリンクアイコンをタップして下さい。

p16-1

リンク先URLを入力するウィンドウが表示されます。URLを入力して下さい。URLは「http://」から入力する必要があります。(なお事前にURLをコピーしてあった場合は、自動的に張り付けられます)。

p16-2

URLの入力が完了し、そのURLが実在してアクセス可能なWebページだった場合にはそのページの情報が取得されて次のように表示されます。

p16-3

URLの入力が終わりましたら「登録」をタップして下さい。

p16-4

カーソルがあった位置にリンクが挿入されました。

p16-5

挿入されたリンクを削除する方法を確認しておきます。削除するリンクをタップして下さい。

p16-6

リンクが選択されます。選択されているリンクは緑色の枠が表示されています。[DELETE]キーをタップして下さい。

p16-7

リンクが削除されました。

p16-8

ブラウザからブログを閲覧すると投稿済の記事の一覧が表示されます。この時、挿入されているリンクは表示されないようです。

p16-9

記事をタップし記事を表示すると挿入したリンクを含む記事が表示されます。

p16-10

実際にリンクをタップしてみると、リンク先へ移動します。

p16-11

本文に入力済のテキストの一部に対してリンクを設定することもできます。リンクを設定してい部分を選択してから画面下のリンクアイコンをタップして下さい。

p16-12

リンク先URLを入力するウィンドウが表示されます。URLを入力して下さい。

p16-13

URLの入力が終わりましたら「登録」をタップして下さい。

p16-14

選択していたテキストにリンクが設定されました。

p16-15

記事を投稿した後で、ブラウザから記事を閲覧してみると次のように表示されます。

p16-16

記事に設定されたリンクをタップしてみると、リンク先に移動します。

p16-17

LINE BLOGの各記事毎に割り当てられるURLは次のような形式になるようです。xxxxの部分には数値が入ります。

http://lineblog.me/自分のBLOG ID/archives/xxxx.html

各記事に割り当てられたURLはLINE BLOGアプリでは取得する方法はないのでブラウザからブログを表示し実際のURLを取得するしか方法はないかと思います。

他のサイトなどへのリンクと同じく自分のブログの他の記事へのリンクも設定することができます。ただ相対パスなどは利用できないようなので、リンク先URLは絶対パスでして下さい。実際にリンクを挿入し、個別記事のURLを指定してみると次のように表示されます。

p16-18

記事に自分のブログの他の記事に対するリンクを挿入することができました。

p16-19

-- --

LINE BLOGでリンクを設定する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )