(iPhone版)メールの送信先としてCcやBccを利用する

広告
eyecatch

メールを作成するに時、メールの送信先として「To」だけではなく「Cc」や「Bcc」を使って送信先を指定することができます。ここでは Gmail アプリを使ってメールを作成する時に「Cc」や「Bcc」に送信先を指定する手順について解説します。

CcやBccに送信先を設定する

メールの送信先として「To」だけではなく「Cc」や「Bcc」を利用する方法です。 Gmail アプリを起動したら、画面右下に表示されている次のアイコンをタップしてください。

CcやBccに送信先を設定する(1)

メールの新規作成画面が表示されます。

CcやBccに送信先を設定する(2)

メールの送信先として最初は「To」の入力欄のみ表示されています。「Cc」や「Bcc」を利用する場合は、「To」の右端に表示されている矢印をタップしてください。

CcやBccに送信先を設定する(3)

「Cc」および「Bcc」の入力欄が表示されます。

CcやBccに送信先を設定する(4)

メールアドレスの入力方法は「To」と同じです。入力したい欄を一度タップしてからメールアドレスを入力してください。

CcやBccに送信先を設定する(5)

CcやBccに送信先を設定する(6)

CcやBccに送信先を設定する(7)

CcやBccに送信先を設定する(8)

いったん件名や本文の入力欄にフォーカスが移ると、宛先の入力欄はまとめられて表示されます。

CcやBccに送信先を設定する(9)

再度宛先の入力欄をタップすれば、「To」や「Cc」などを個別に編集することができます。

CcやBccに送信先を設定する(10)

-- --

iPhone の環境で Gmail アプリを使ってメールを作成する時に「Cc」や「Bcc」に送信先を指定する手順について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。