Microsoftアカウントの新規登録(新しいメールアドレスを同時に作成)

広告

Microsoftアカウントを新規に作成する方法について解説します。Microsoftアカウントではログインする時にユーザー名としてメールアドレスを使用しますが、ここではOutlook.comのメールアドレスを同時に作成してMicrosoftアカウントを作成する方法について解説します。普段利用しているメールアドレスを使って作成する手順については「Microsoftアカウントを新規に作成する(既存のメールアドレスを使う)」を参照されて下さい。

Microsoftアカウントを取得するには次のURLへアクセスして下さい。

p2-1

「新しいメールアドレスを取得」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p2-2

新しく取得するメールアドレスを指定する画面に変わります。新しく取得したいメールアドレスのアカウント名の部分、そしてMicrosoftアカウントにログインする時に使用するパスワードを入力して下さい。入力が終わりましたら「次へ」をクリックして下さい。(アカウント名についてはすでに他の方が利用されているアカウント名を入力するとエラーが表示されます。その場合は別のアカウント名を入力して下さい)。

p2-3

次の画面でMicrosoftアカウントを利用する方の「姓」「名」を入力して下さい。入力が終わりましたら「次へ」をクリックして下さい。

p2-4

次の画面でMicrosoftアカウントを利用する方の「国/地域」を選択し、「生年月日」を入力して下さい。入力が終わりましたら「次へ」をクリックして下さい。

p2-5

Microsoftアカウントを利用している時に本人確認が必要となった時に利用する電話番号を登録する画面が表示されます。「電話番号」の個所に普段利用されているSMSが受信できる電話番号を入力し「コードの送信」をクリックして下さい。

p2-6

電話番号宛にSMSで送信されてきたアクセスコードを画面で入力し「次へ」をクリックして下さい。

p2-7

Microsoftアカウントの作成が完了しました。

p2-8

これでMicrosoftアカウントの新規作成び新しいメールアドレスの作成は完了です。今後Microsoftアカウントを利用する場合は今回作成したメールアドレスとパスワードでログインして下さい。

Microsoftアカウントの使い方 記事一覧へ戻る

( Written by Tatsuo Ikura+ )