TwitterやFacebookのアカウントとnoteのアカウントを連携する

広告
eyecatch

noteではアカウントをTwitterやFacebookの他のSNSアカウントと連携させることができます。連携させることでnoteへのログイン時にパスワードなどの入力が不要となります。ここではnoteのアカウントとソーシャルサービスのアカウントを連携させる方法について解説します。

※ なおアカウントの連携をしていなくても、ノートを投稿した時にTwitterなどに共有することはできます。

Twitterアカウントと連携する

最初にTwitterアカウントと連携する手順を確認します。画面右上のプロフィール画像をクリックし、表示されたメニューの中から「アカウント設定」をクリックしてください。

Twitterアカウントと連携する(1)

「アカウント設定」の画面が表示されます。

Twitterアカウントと連携する(2)

「ソーシャル連携」のブロックをみてください。Twitterの右側が「未連携」と表示されている場合はTwitterアカウントと連携がされていない状態です。

Twitterアカウントと連携する(3)

Twitterアカウントと連携する場合は、「Twitter」の右側にあるスライダーをクリックしてください。

Twitterアカウントと連携する(4)

次のようなTwitterアカウントと連携するための画面が表示されます。

Twitterアカウントと連携する(5)

noteのアプリケーションに与える権限を確認し、問題なければnoteと連携させるTwitterアカウントのユーザー名とパスワードを入力し「ログイン」をクリックしてください。

Twitterアカウントと連携する(6)

「アカウント設定」の画面が再び表示されます。「ソーシャル連携」のブロックで、Twitterの右側が「連携済み」となっていればTwitterアカウントとの連携は完了です。

Twitterアカウントと連携する(7)

Facebookアカウントと連携する

次にFacebookアカウントとの連携する手段を確認します。「アカウント設定」の画面を表示し、「ソーシャル連携」のブロックで設定を行うのはTwitterの時と同じです。Facebookの右側に「未連携」と表示されている場合はソーシャルアカウントと連携がされていない状態です。

Facebookアカウントと連携する(1)

Facebookアカウントと連携する場合は、「Facebook」の右側にあるスライダーをクリックしてください。

Facebookアカウントと連携する(2)

Facebookのログイン画面が表示されます。

Facebookアカウントと連携する(3)

noteアカウントと連携させるFacebookアカウントでログインしてください。

Facebookアカウントと連携する(4)

noteのアプリケーションに与える権限を確認し、問題なければ「xxxとしてログイン」をクリックしてください。

Facebookアカウントと連携する(5)

「アカウント設定」の画面が再び表示されます。「ソーシャル連携」のブロックで、Facebookの右側が「連携済み」となっていればFacebookアカウントとの連携は完了です。

Facebookアカウントと連携する(6)

TwitterアカウントまたはFacebookアカウントを使ってnoteへログイン

TwitterまたはFacebookと連携し、連携しているソーシャルサービスへログインした状態でnoteへログインすると、にユーザー名をパスワードを入力しなくてもログインできます。例えば普段いつもTwitterにログインしている状態の方には便利です。

それでは実際に試してみます。Twitterアカウントにログインしているのと同じブラウザでnoteのログイン画面を表示してください。

TwitterアカウントまたはFacebookアカウントを使ってnoteへログイン(1)

「Twitterでログイン」をクリックしてください。

TwitterアカウントまたはFacebookアカウントを使ってnoteへログイン(2)

noteへログインが完了します。このように普段から利用しているソーシャルアカウントと連携すると、noteへ簡単にログインすることができます。

TwitterアカウントまたはFacebookアカウントを使ってnoteへログイン(3)

ソーシャルアカウントとの連携を解除する

TwitterアカウントやFacebookアカウントとの連携を解除するには、連携した時と同じ「アカウント設定」の画面を表示し、「ソーシャル連携」のブロックで設定を行います。

ソーシャルアカウントとの連携を解除する(1)

Twitterアカウントと連携を解除する場合は、「Twitter」の右側にあるスライダーをクリックしてください。

ソーシャルアカウントとの連携を解除する(2)

Twitterアカウントとの連携が解除されました。

ソーシャルアカウントとの連携を解除する(3)

Facebookアカウントとの連携が解除する場合も同様の手順で解除できます。

ソーシャルアカウントとの連携を解除する(4)

ソーシャルアカウントとの連携を解除する(5)

-- --

note側の設定はこれで終わりですが、Twitter及びFacebook側でnoteアプリへの許可が残った状態です。必要なければ解除しておきます。まずはTwitterからです。Twitterへログインしてください。

ソーシャルアカウントとの連携を解除する(6)

画面右上のプロフィール画像をクリックし、表示されたメニューの中から「設定とプライバシー」をクリックしてください。

ソーシャルアカウントとの連携を解除する(7)

「設定」画面が表示されます。左側のメニュー一覧の中から「アプリと端末」をクリックしてください。

ソーシャルアカウントとの連携を解除する(8)

ソーシャルアカウントとの連携を解除する(9)

「アプリと端末」画面が表示されます。「Twitterアカウントと連携されているアプリ」の中の「note」のブロックで「許可を取り消す」をクリックしてください。

ソーシャルアカウントとの連携を解除する(10)

ソーシャルアカウントとの連携を解除する(11)

これでTwitterからnoteアプリに対する許可は取り消されました。

-- --

次にFacebookです。Facebookへログインしてください。

ソーシャルアカウントとの連携を解除する(12)

画面右上の矢印をクリックし、表示されたメニューの中から「設定」をクリックしてください。

ソーシャルアカウントとの連携を解除する(13)

「設定」画面が表示されます。画面左側のメニュー一覧の中から「アプリとウェブサイト」をクリックしてください。

ソーシャルアカウントとの連携を解除する(13)

ソーシャルアカウントとの連携を解除する(14)

「アプリとウェブサイト」画面が表示されます。

ソーシャルアカウントとの連携を解除する(15)

「アクティブなアプリとウェブサイト」のブロックにある「note」にチェックを付け、その後で右側に表示されている「削除」をクリックしてください。

ソーシャルアカウントとの連携を解除する(16)

確認画面が表示されますので「削除」をクリックしてください。

ソーシャルアカウントとの連携を解除する(17)

これでFacebookからnoteアプリに対する許可は取り消されました。

ソーシャルアカウントとの連携を解除する(18)

-- --

noteのアカウントとTwitterやFacebookのアカウントとの連携を行う手順について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。