有料ノートの売上に対する決済手数料・プロットフォーム利用料・振込手数料について

広告
eyecatch

noteで有料ノートなどが売れた場合、売上金額が全額振り込まれるわけではありません。ここでは有料ノートの売上金額に対する決済手数料、プロットフォーム利用料、振込手数料について計算方法など含めて解説します。

売上金額に対する手数料の計算方法

売上金額に対してどのような手数料が発生するのかについては、公式サイトのよくある質問にて次のように説明されています。

3-9. クリエイターがコンテンツを販売する際に引かれる手数料を教えてください。
noteは、売上金額から決済手数料を引いた額の10%を、プラットフォーム利用料として申し受けます。定期購読マガジンの場合は20%です。決済手数料は、クレジットカード決済では売上金額の5%、携帯キャリア決済では売上金額の15%です。

3-10. 売上料金はいつ振り込まれますか?
前月末までの未振り込みの売上金額が合計1,000円以上の場合、ご登録いただいた銀行口座へのお振り込みが可能となります。 毎月25日までに、お振込先口座をご登録の上、お振り込みを申請いただくと、前月末までの未振り込みの売上金額から決済手数料・プラットフォーム利用料を引いた額をすべて、月末にご入金させていただきます。 その際、お振込手数料として260円を差し引かせていただきます。

よくある質問

売上金額から決済手数料、プラットフォーム利用料、振込手数料、の3つが差し引かれたものが実際に振り込まれることが分かります。

決済手数料

売上に対してまず決済手数料が発生します。決済手数料は有料ノートを購入された方がどのような支払い方法を利用したのかによって異なり、クレジットカード決済の場合が売上金額に対する5%、携帯キャリア決済の場合で売上金額に対する15%です。

売上から決済手数料を引いた残高は次のように計算します。

クレジットカード決済:
  売上金額 - 売上金額 × 5% = 売上金額 × 0.95

携帯キャリア決済:
  売上金額 - 売上金額 × 15% = 売上金額 × 0.85

プラットフォーム利用料

次に売上金額から決済手数料を引いた残高に対し、プラットフォーム利用料が発生します。プラットフォーム利用料は何に対する売上かによって異なり、定期購読マガジンの場合で20%、それ以外の例えばノートの場合で10%です。下記は有料ノートを販売した場合のケースです。

売上から決済手数料とプラットフォーム利用料を引いた残高は次のように計算します。

クレジットカード決済:
  売上金額 - 売上金額 × 5% = 売上金額 × 0.95
  売上金額 × 0.95 - 売上金額 × 0.95 × 10% = 売上金額 × 0.855

携帯キャリア決済:
  売上金額 - 売上金額 × 15% = 残高B1
  売上金額 × 0.85 - 売上金額 × 0.85 × 10% = 売上金額 × 0.765

振込手数料

最後に登録してある自分の銀行口座へ振り込みを行う時に振込手数料が260円必要となります。

売上から決済手数料とプラットフォーム利用料と振込手数料を引いた残高は次のように計算します。

クレジットカード決済:
  売上金額 - 売上金額 × 5% = 売上金額 × 0.95
  売上金額 × 0.95 - 売上金額 × 0.95 × 10% = 売上金額 × 0.855
  売上金額 × 0.855 - 260 = 最終振込金額

携帯キャリア決済:
  売上金額 - 売上金額 × 15% = 残高B1
  売上金額 × 0.85 - 売上金額 × 0.85 × 10% = 売上金額 × 0.765
  売上金額 × 0.765 - 260 = 最終振込金額

このようにクレジットカード決済の場合、売上金額に対して14.5%の手数料と振込手数料がかかります。また携帯キャリア決済の場合、売上金額に対して23.5%の手数料と振込手数料がかかります。

売上に対する振込金額の例

では具体的にクレジットカード決済のみで有料ノートが10,000円売れた場合の振込金額を計算してみます。

売上金額:10,000円
決済手数料:500円(=10,000円×5%)
プラットフォーム利用料:950円(=9,500円×10%)
振込手数料:260円

振込金額=10,000円ー500円ー950円ー260円=8,290円

次に携帯キャリア決済のみで有料ノートが10,000円売れた場合の振込金額を計算してみます。

売上金額:10,000円
決済手数料:1,500円(=10,000円×15%)
プラットフォーム利用料:850円(=8,500円×10%)
振込手数料:260円

振込金額=10,000円ー1,500円ー850円ー260円=7,390円

手数料を節約するには振込のたびに固定で発生する振込手数料を減らすために、ある程度売上金額が貯まってからまとめて振り込みを行うといいかもしれません。

-- --

有料ノートなどからの売上金額に対してどのような手数料が発生するのかついて計算方法と一緒に解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。