動画(YouTube)をスライドに挿入する

広告

プレゼンテーションのファイルをアップロードしてスライドを公開した後で、スライドの途中にYouTubeの動画を挿入することができます。ここでは動画をスライドの途中に挿入する方法について解説します。

1.動画をスライドに挿入する
2.動画が挿入されたスライドを閲覧する
3.スライドに挿入した動画を削除する

以前は動画ファイルを直接アップロードすることができたかどうか定かではないのですが、現時点で動画ファイルをアップロードしようとすると「Video formats are not supported」と表示されてアップロードすることができません。

p14-1

動画はYouTubeに事前にアップロードされているものをスライドの途中に挿入する方法だけがサポートされています。また動画を挿入できるスライドのフォーマットはプレゼンテーションだけで、ドキュメントやインフォグラフィックでは挿入することができません。

それでは実際に試してみます。画面右上のプロフィールアイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「My Uploads」をクリックして下さい。

p14-2

My Uploadsの画面が表示され、これまでにアップロードしたたファイルの一覧が表示されます。

p14-3

動画を挿入したいスライドに表示されている「Edit」をクリックし、表示されたメニューの中から「Edit」をクリックして下さい。

p14-4

スライドの編集画面が表示されます。

p14-5

画面上部の「Add Youtube Video」タブをクリックして下さい。

p14-6

動画をスライドに挿入するための画面が表示されます。

p14-7

挿入するYouTubeの動画のURLを「YouTube Video URL」の下のテキストボックスに入力して下さい。

p14-8

なお動画のURLとは、挿入したいYouTubeの動画を表示した時に、ブラウザのアドレスバーに表示されているURLです。

p14-9

次に動画を挿入する位置を「Placement」の下のドロップダウンメニューで選択して下さい。最初のページの前に挿入する場合は「Before Slide1」、いずれかのページの後に挿入する場合は「After Slide xx」を選択して下さい。

p14-10

複数の動画を挿入する場合には「Add another video」をクリックすると別の動画のURLと挿入する位置を設定することができます。

p14-11

設定が終わりましたら「Insert & Publish」をクリックして下さい。

p14-12

動画の挿入が完了しました。スライドに挿入された動画は「Add Youtube Video」画面の下部に表示されています。

p14-13

それでは動画が挿入されたスライドを閲覧してみます。スライドを表示して下さい。

p14-14

スライドに動画が挿入されていると、スライドの左上に自動的に「YouTube video inside.」という表示が行われます。

p14-15

今回は挿入する位置を「After Slide 2」にしましたので、2枚目のスライドの次のページが挿入した動画のページになります。

p14-16

動画はブログなどに埋め込まれた時と同じように再生して見ることができます。

スライドに挿入した動画をスライドから削除するには、挿入した時と同じ手順でスライドの編集画面を表示し「Add Youtube Video」の画面を表示して下さい。

p14-17

画面の下部にスライドに挿入されている動画に関する情報が表示されています。

p14-18

削除したい動画の「Remove」の列にあるチェックをしてから、「Remove selected」をクリックして下さい。

p14-19

動画がスライドから削除されました。

p14-20

-- --

SlideShareでスライドにYouTubeの動画を挿入する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )