お気に入りのスライドをクリップする

広告

SlideShareでは気に入ったスライドを後から簡単に見れるようにクリップ機能が用意されています。スライドをクリップしておくと、クリップボードからいつでもそのスライドにアクセスできます。ここではスライドをクリップする方法について解説します。

1.スライドをクリップしてクリップボードに保存する
2.クリップしたスライドを閲覧する
3.クリップしたスライドにメモを残す
4.スライドをグリッド表示する
5.クリップボードからスライドを削除する

スライドをクリップする手順について実際に行ってみます。スライドを表示して下さい。

p5-1

スライドにマウスを合わせるとスライドの右上に「Clip Slide」と表示されますのでクリックして下さい。

p5-2

画面上に次のような表示がされてスライドがクリップされました。

p5-3

クリップしたスライドはデフォルトで用意されている「My Clips」というクリップボードに保存されます。クリップボードは複数作成することができ、保存するクリップボードを分けることができます。こちらは後で解説します。

同じ手順でいくつかのスライドをクリップしておきました。

p5-4

クリップしたスライドは後から閲覧するには、画面上部に表示されている「My Clipboards」をクリックして下さい。

p5-5

画面右上のプロフィールアイコンをクリックし、表示されたメニューの中の「My Clipboards」をクリックしても同じです。

p5-6

My Clipboardsの画面が表示されます。

p5-7

クリップしたスライドはクリップボードに保存されます。現在作成されているクリップボードは「My Clips」だけで、これまでクリップしたスライドは「My Clips」に保存されています。クリップしたスライドを見るには「My Clips」をクリックして下さい。

p5-8

クリップした3つのスライドが順に表示されました。

p5-9

クリップしたスライドの中で見たいスライドをクリックして下さい。

p5-10

スライドが表示されました。

p5-11

クリップしたスライドにはスライド毎に簡単なメモを残しておくことができます。クリップボードを見て頂くとスライド毎にテキストボックスが表示されています。

p5-12

メモを残す場合にはテキストボックスをクリックして下さい。文字が入力できる状態になりますので、メモを入力して下さい。入力が終わりましたら右側に表示されている「Save」をクリックして下さい。

p5-13

メモが保存されました。

p5-14

デフォルトではスライドはリスト表示になっており上から順にスライドが表示されていますが、グリッド表示に変更することもできます。グリッド表示にする場合はクリップボードの次のアイコンをクリックして下さい。

p5-15

クリップしてあるスライドがグリッド表示になりました。

p5-16

グリッド表示にした場合はスライドに残したメモは表示されなくなりますが、数多くのスライドをクリップしてある場合には見やすくなるかと思います。

リスト表示に戻す場合には次のアイコンをクリックして下さい。

p5-17

クリップしてあるスライドがリスト表示になりました。

p5-18

クリップしたスライドはクリップボードから削除することができます(スライドそのものは削除されません)。削除したいスライドにマウスを合わせて下さい。

p5-19

右上に表示されたごみ箱アイコンをクリックして下さい。

p5-20

クリップボードからスライドが削除されました。

p5-21

確認画面が表示されることなくすぐに削除されますのでご注意下さい。

( Written by Tatsuo Ikura+ )