スライドをダウンロードする

広告

SlideShareではスライドをダウンロードしてローカルに保存することができます(ダウンロードを許可していないスライドもあります)。ここではスライドをダウンロードする方法について解説します。

1.スライドをダウンロードする
2.ダウンロードに関する制限事項

ダウンロードしたいスライドを表示して下さい。

p7-1

スライドのタイトルの下に表示されている「Download」をクリックして下さい。(後でご説明しますがダウンロードが許可されていない場合、「Download」の表示がありません)。

p7-2

次のような画面が表示されます。ダウンロードの代わりにクリップ機能をご利用されてみて下さいという案内です。今回はダウンロードを行いますので「No thanks. Continue to download.」をクリックして下さい。

p7-3

自動的にダウンロードが開始され、スライドがローカル環境に保存されました。

p7-4

ダウンロードしたファイルをローカルで開いてみると、問題なく開くことができました(今回のスライドはパワーポイントで作成されたものでした)。

p7-5

スライドを公開する時にダウンロードを許可しない設定が可能です。次のようにスライドのタイトルに下に「Download」が表示されていないものはダウンロードが許可されていないスライドです。

p7-6

またダウンロードできるスライドの数には公式ヘルプによると次のような制限があります。

24 時間あたりにダウンロードできる容量の上限は 20 ファイルです。ファイルごとにダウンロード後 24 時間が経過すると、ファイルの合計数から除外されます。

あまり短い期間にたくさんのダウンロードを行うと、一時的に制限がかかるようです。またスライドのフォーマットの中で動画についてはダウンロードすることができません。

( Written by Tatsuo Ikura+ )