ファイルをアップロードしてスライドを公開する

広告

自分が作成したプレゼンテーション資料をSlideShareにアップロードしてスライドを公開する手順について解説します。

1.ファイルをアップロードする
2.スライドの言語の設定
3.フォーマット毎のファイル形式と最大サイズ
4.ドキュメント形式でアップロードする
5.アップロードしたファイル一覧

それではファイルをアップロードしてみます。画面右上に表示されている「Upload」をクリックして下さい。

p9-1

アップロードするファイルを選択する次のような画面が表示されます。ドラッグ&ドロップでファイルを指定するか、画面中央の「Select files to upload」をクリックしてからファイルを選択して下さい。今回はパワーポイントのファイルを選択しました。

p9-2

ファイルを選択すると自動的にアップロードが開始されます。サイズが大きい場合は少し時間がかかります。

p9-3

アップロードが完了し、画面左側にスライドが表示されました。

p9-4

画面右側でスライドに関する情報を設定していきます。(ここで設定したものは後から変更可能です)。

p9-5

「Title」にはスライドのタイトルを、「Description」にはスライドの概要を入力して下さい。スライドのカテゴリを「Category」で選択して下さい。公開範囲については「Public(誰でも閲覧可能)」「Private anyone with link(リンクを知っている人だけ閲覧可能)」「Private only me(自分だけ閲覧可能)」の3つから選択します。「Tags」にはスライドを表すタグを入力できます。

今回は次のように設定しました。設定が終わりましたら「Publish」をクリックして下さい。

p9-6

ファイルのアップロードが完了し、スライドが公開されました。

p9-7

アップロードの時に設定できなかった言語について設定を行います。自分でアップロードしたスライドには、スライドの下部に次のような4つのボタンが表示されます。この中の「Edit」をクリックして下さい。

p9-8

スライドの設定画面が表示されます。アップロード時に設定した「Title」「Desciption」「Tags」「Category」などはここで修正を行うことができます。

p9-9

下の方にスクロールして「Language」の個所で言語の設定を行います。

p9-10

現在「English」になっていますので「Japanese」に変更しました。(必要であれば「Player Background Color(背景色)」や「Choose a license(ライセンス)」の変更も行って下さい)。修正が終わりましたら画面下部の「Update」をクリックして下さい。

p9-11

言語の変更が完了しました。

SlideShareではアップロードしたファイルがプレゼンテーション、ドキュメント、インフォグラフィックのいずれか3つのフォーマットに自動的に識別されます。簡単に書くと、幅が高さよりも長いものはプレゼンテーション、逆に高さが幅より長いものはドキュメント、高さが幅の2倍を超えるようなものはインフォグラフィックとして識別されます。(このルールに従わないケースもあるようです)。

フォーマット毎にアップロード可能なファイル形式が決められています。

プレゼンテーションのファイル形式:
・Adobe PDF (.pdf)
・OpenOffice プレゼンテーション (.odp)
・Microsoft PowerPoint (.ppt/.pps/.pptx/.ppsx/.pot/.potx)
ドキュメントのファイル形式:
・Adobe PDF (.pdf)
・Microsoft Word (.doc/ .docx/ .rtf)
・OpenOffice ドキュメント (.odt)
・一般的な .txt ファイル
インフォグラフィックのファイル形式:
・Adobe PDF (.pdf)

例えばPDFファイルであればどのフォーマットでも利用可能ですが、パワーポイントのファイルはプレゼンテーションだけ、ワードのファイルはドキュメントだけでしか利用できません。

いずれのファイルでもアップロード可能な最大サイズは300MBです。

先ほどはパワーポイントのファイルをアップロードしましたがページ毎の幅が高さよりも長いのでプレゼンテーション形式のスライドになりました。今度はワードで作成したファイルをPDFとして保存したものをアップロードしてみます。次のようにページ毎の高さが幅よりも長いのでドキュメント形式でアップロードされます。

p9-12

それでは画面上部の「Upload」をクリックし、先ほどと同じ手順でアップロードするファイルを選択して下さい。

p9-13

ファイルのアップロードが完了しました。

p9-14

説明やカテゴリなどを設定してから「Publish」をクリックして下さい。

p9-15

ファイルのアップロードが完了し、スライドが公開されました。

p9-16

ドキュメント形式で公開された場合は縦方向にスクロールバーが用意され、スクロールしながらページを移動していくことができます。

p9-17

ドキュメント形式の場合でも、スライド下部の矢印を使ったページの移動やプログレスバーでマウスを動かすことでページを選択することもできます。

p9-18

アップロードしたファイルの一覧を確認するには、画面右上に表示されているプロフィールアイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「My Uploads」をクリックして下さい。

p9-19

アップロード済のファイル一覧が表示されました。

p9-20

-- --

SlideShareでファイルをアップロードしてスライドとして公開する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )