ユーザーをミュートしてツイートがタイムラインに表示されないようにする

広告
eyecatch

Twitter では特定の相手のフォローを継続したままでツイートを自分のタイムラインに表示しないようにできるミュートという機能があります。ここでは他のユーザーをミュートする方法について解説します。

※ ユーザー単位ではなくキーワードやハッシュタグを指定して一致するツイートをミュートすることもできます。詳しくは「特定のキーワードやハッシュタグが含まれるツイートをミュートしてタイムラインに表示しないようにする」を参照してください。

ユーザーをミュートする

ユーザーをミュートするには 2 つ方法があります。

プロフィールページからミュートする

最初はプロフィールページからミュートする方法です。ミュートしたいユーザーのプロフィールページを表示して下さい。

ユーザーをミュートする(1)

自分はこのユーザーをフォローしており、このユーザーも自分をフォローしてる相互フォローの状態です。

ユーザーをミュートする(2)

プロフィールページに戻り、表示されている「・・・」をクリックしてください。

ユーザーをミュートする(3)

表示されたメニューの中から「@ユーザー名をミュート」をクリックしてください。

ユーザーをミュートする(4)

該当ユーザーのミュートが完了しました。

ユーザーをミュートする(5)

投稿したツイートからミュートする

もう一つは対象のユーザーが投稿したツイートから行う方法です。対象のユーザーが投稿したツイートに表示されている下矢印をクリックしてください。

ユーザーをミュートする(6)

表示されたメニューの中から「@ユーザー名さんをミュート」をクリックしてください。

ユーザーをミュートする(7)

対象ユーザーのミュートが完了しました。

なお現在自分がミュートしているユーザーの一覧を確認するには「自分がミュートしているユーザーの一覧を確認する」を参照してください。

ミュートされるとどうなるのか

他のユーザーからミュートされてしまうと次のような状態となります。

・フォローしていた相手にミュートされてもフォローはそのままです
・自分が作成したリストに相手を追加していた場合、ミュートされても削除はされずそのままです
・ミュートされた相手のプロフィールページを表示することができます

このようにミュートされた側は、ミュートされる前と後で特に変化がありませんのでミュートされたかどうか気が付くことはできません。ブロックの場合は明確にブロックされたことが相手に分かるのに対して、ミュートの場合はミュートをしても相手には分からない点が大きな違いです。

ミュートするとどうなるのか

今度はミュートした側です。

・ミュートした相手をフォローしていた場合、ミュートしてもフォローはそのままです
・自分が作成したリストに相手を追加していた場合は、ミュートしても削除はされずそのままです
・ミュートした相手のプロフィールページを表示することができます
・ミュートした相手が投稿したツイートは自分のタイムラインに表示されなくなります

他のユーザーをミュートしても、フォローしていた場合はそのままですし、リストに追加していた場合もそのままです。ただミュートした相手が投稿したツイートは自分のタイムラインに表示されなくなります。

ミュート前:

ミュートするとどうなるのか(1)

ミュート後:

ミュートするとどうなるのか(2)

ただミュートした相手のプロフィールページは見ることができますので、プロフィールページからミュートしたユーザーの投稿したツイートをいつでも見ることができます。

ミュートするとどうなるのか(3)

ミュートはブロックと異なりフォローが外れるなどはないまま特定のユーザーのツイートだけをタイムラインに表示しないようにできる機能ですので、例えばあまり興味のないツイートを連続で行っていたりして一時的にツイートを見たくない場合などに使用すると便利です。

ミュートを解除する

ミュートした相手のミュートを解除したい場合には、まず相手のプロフィールページを表示して下さい。

ミュートを解除する(1)

表示されている「ミュートを解除」をクリックしてください。

ミュートを解除する(2)

ミュートしていたユーザーのミュートが解除されました。

ミュートを解除する(3)

なおミュートの解除はミュートしているユーザーの一覧画面からでも行えます。詳しくは「自分がミュートしているユーザーの一覧を確認する」を参照してください。

-- --

他のユーザーをミュートする方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。