ダイレクトメッセージの使い方

広告

ダイレクトメッセージとは特定の相手との間でプライベートのメッセージのやり取りをする機能です。ダイレクトメッセージは自分がフォローしているユーザーだけが自分宛てに送信できます。その為フォローしていない相手からのメッセージが届くことはありません(設定変更で全員から受け取ることも可能)。ここではダイレクトメッセージの利用方法について解説します。

1.ダイレクトメッセージの送信と返信
2.ダイレクトメッセージを削除する
3.フォロワーでないユーザーへダイレクトメッセージを送信した場合の挙動

ダイレクトメッセージは誰に対しても送信できるわけではありません。最初の設定では送信する相手が送信する側のユーザーをフォローしてくれている場合にだけその相手に送信することができます。送信する側は送信する相手をフォローしている必要はありません。

p1-1

ダイレクトメッセージを送信するには画面左上に表示されている「メッセージ」をクリックして下さい。

p1-2

ダイレクトメッセージの画面が表示されます。初めて使用する場合はこのような画面が表示されます。「会話しよう」をクリックして下さい。

p1-3

メッセージの送信先を指定する画面が表示されます。

p1-4

テキストボックスに送信するユーザーのユーザー名を入力して下さい。ユーザー名の一部を入力すると候補が表示されますので送信したい相手をクリックして下さい。

p1-5

ダイレクトメッセージの送信先が設定できました(現在は複数の相手とグループでダイレクトメッセージができますが、こちらは別のページで解説します)。「次へ」をクリックして下さい。

p1-6

次のような画面が表示されます。画面下部のテキストボックスに送信したい内容を入力して下さい。

p1-7

入力が終わりましたら「送信」をクリックして下さい。

p1-8

ダイレクトメッセージの送信が完了すると送信したメッセージが次のように表示されます。この画面は一度閉じて頂いても構いません。

p1-9

あらためてホーム画面の画面左上に表示されている「メッセージ」をクリックしてみます。

p1-10

自分が送信したダイレクトメッセージや、他のユーザーから届いたダイレクトメッセージの一覧が表示されます。

p1-11

新規にダイレクトメッセージを作成するには画面右上の「メッセージを作成」をクリックして下さい。送信済のダイレクトメッセージを見たい場合や届いたダイレクトメッセージを見たい場合にはメッセージをクリックすると表示されます。

-- --

続いてダイレクトメッセージを受信した側を見てみます。ダイレクトメッセージが届くと画面左上の「メッセージ」のところに新しいメッセージがあることを示すマークが表示されます。メッセージを確認するには「メッセージ」をクリックして下さい。

p1-12

自分が送信したダイレクトメッセージや、他のユーザーから届いたダイレクトメッセージの一覧が表示されます。自分が新しいダイレクトメッセージを送信したい場合には画面右上の「メッセージを作成」から行えます。

p1-13

新規にダイレクトメッセージを送るのではなく、届いたダイレクトメッセージに対して返信を行った場合にはまとまって表示されます。返信を行うにはメッセージをクリックして下さい。

p1-14

届いたメッセージの内容が表示されます。

p1-15

返信を行うには画面下のテキストボックスに返信したい内容を入力し「送信」をクリックして下さい。

p1-16

ダイレクトメッセージを使って返信が完了すると、元のメッセージと返信したメッセージが同じ画面に表示されます。

p1-17

ダイレクトメッセージは送信する相手が送信する側のユーザーをフォローしていくれている場合にだけその相手に送信することができるというルールがありますが、他にも「そのアカウント宛てにダイレクトメッセージを送信したことがある場合」にも送信できることになっています。その為、ダイレクトメッセージが送られてきた相手に対する返信は、フォロー状況に関係なくダイレクトメッセージを送信できます。

-- --

再び最初にダイレクトメッセージを送信した側を見てみます。返信が届いた場合も同じように画面左上の「メッセージ」のところにマークが表示されます。

p1-18

「メッセージ」をクリックし、ダイレクトメッセージの画面を表示して下さい。表示されたメッセージの一覧の中から内容を確認したいメッセージをクリックして下さい。

p1-19

最初に送ったメッセージと、返信されたメッセージが同じ画面で表示されます。

p1-20

このように返信のやり取りを続けていくと、すべて同じ画面にまとめて表示されます。

p1-21

ダイレクトメッセージは特定のメッセージだけを個別に削除することも、やり取りのメッセージをまとめて削除することもできます。ただし削除すると自分の画面上には表示されなくなりますが、相手側にはそのまま残っている点に注意して下さい。

個別のメッセージを削除するには、削除したいメッセージにマウスを合わせて下さい。ゴミ箱のアイコンが表示されますのでクリックして下さい。

p1-22

削除していいかどうか確認メッセージが表示されますので「削除」をクリックして下さい。

p1-23

ダイレクトメッセージが削除されました。

p1-24

削除するのは自分が送信したものだけではなく、相手からの返信も削除することができます。先ほどと同じように削除したいメッセージにマウスを合わせ、表示されたゴミ箱のアイコンをクリックして下さい。

p1-25

確認メッセージが表示されたら「削除」をクリックして下さい。返信も削除することができました。

p1-26

それでは相手側で同じメッセージを表示した時にどのように表示されるのかを確認してみると、相手側では削除したメッセージもそのまま表示されています。このようにダイレクトメッセージはいったん相手側に送ったメッセージはこちら側では削除する方法はありません。

p1-27

-- --

次にダイレクトメッセージのやり取りをまとめて削除する場合です。削除したいダイレクトメッセージを開き、右上に表示されている「・・・」をクリックして下さい。表示されたメニューの中から「会話を削除」をクリックして下さい。

p1-28

削除していいかどうか確認メッセージが表示されますので「削除」をクリックして下さい。

p1-29

ダイレクトメッセージが削除されました。なお個別のメッセージの場合と同じく、この手順でダイレクトメッセージのやり取りをまとめて削除した場合でも、相手側ではすべのやり取りがそのまま残っています。

p1-30

自分をフォローしていないユーザーへは基本的にダイレクトメッセージを送信できませんが、フォロワーではないユーザーにダイレクトメッセージを送信しようとするとどうなるのかを確認しておきます。

ダイレクトメッセージの画面で新しいダイレクトメッセージを作成するために「メッセージを作成」をクリックします。

p1-31

メッセージの送信先にフォロワーではないユーザーのユーザー名を入力します。送信できない相手の場合はユーザーの候補は表示されません。入力が終わりましたら「次へ」をクリックして下さい。

p1-32

画面下部のテキストボックスに送信したい内容を入力し、その後で「送信」をクリックして下さい。

p1-33

次のように「このユーザーはあなたをフォローしていません。フォローされているユーザーにのみメッセージを送信できます。」と表示されてダイレクトメッセージを送信することができませんでした。

p1-34

このようにダイレクトメッセージは送信相手が自分をフォローしている場合にだけ送信することができます。なおフォローしていないユーザーからでもダイレクトメッセージを受け取るように設定することは可能です。設定方法については「全てのユーザーからダイレクトメッセージを受信するように設定する」を参照されて下さい。

Twitterの使い方 記事一覧へ戻る

( Written by Tatsuo Ikura+ )