全てのユーザーからダイレクトメッセージを受信するように設定する

広告

ダイレクトメッセージは自分がフォローしているユーザーからしか受信することができませんが、この制限を解除して誰からでもダイレクトメッセージを受信するように設定することができます。ここでは全てのユーザーからダイレクトメッセージを受信するように設定する方法を解説します。

※ ダイレクトメッセージに関する基本的な操作方法については「ダイレクトメッセージの使い方」を参照して下さい。

1.ダイレクトメッセージの受信に関する設定変更
2.フォローしていないユーザーからのダイレクトメッセージを試してみる

全てのユーザーからダイレクトメッセージを受け取れるように設定するには、ホーム画面の画面右上に表示されているプロフィール画像をクリックし、表示されたメニューの中から「設定」をクリックして下さい。

p2-1

画面左側に表示されているメニューの中から「セキュリティとプライバシー」をクリックして下さい。

p2-2

セキュリティとプライバシーの画面が表示されます。

p2-3

「ダイレクトメッセージ」のところにある「すべてのユーザーからダイレクトメッセージを受信する」にチェックをして下さい。

p2-4

画面下部の「変更を保存」をクリックして下さい。

p2-5

設定を変更するためにパスワードが必要となります。Twitterのログイン用パスワードを入力し、「変更を保存」をクリックして下さい。

p2-6

フォローしているかどうかに関係なくすべてのユーザーからダイレクトメッセージを受け取れるようになりました。

p2-7

実際に試してみます。まず設定変更前にフォローしていないユーザーからダイレクトメッセージを送信した場合を確認しておきます。送信先を入力してもユーザーの候補は表示されません。

p2-8

次の画面に進んでメッセージを入力し送信してみると、次のようにエラー表示がされてメッセージの送信に失敗します。

p2-9

-- --

それでは「すべてのユーザーからダイレクトメッセージを受信する」の設定を行ったユーザーに対して、フォローしていないユーザーから先ほどと同じようにダイレクトメッセージを送信してみます。今度は送信先を入力するとユーザーの候補が表示されます。

p2-10

次の画面に進んで送信するメッセージを入力し、その後で「送信」をクリックして下さい。

p2-11

エラーも表示されずダイレクトメッセージの送信に成功しました。

p2-12

このようにフォローしていないユーザーからでもダイレクトメッセージを受け取ることができるようになります。

Twitterの使い方 記事一覧へ戻る

( Written by Tatsuo Ikura+ )