ユーザーをフォローする

広告

Twitter では他のユーザーを自由にフォローすることができます。ユーザーをフォローすると、そのユーザーが投稿したツイートが自分のタイムラインに表示されるようになります。リアルな友人とお互いにフォローして Twitter を通して交流することもできますし、 Twitter では誰でも自由にフォローができますので有名人をフォローして投稿されるツイートを自分のタイムラインで読んだりすることができます。ここでは Twitter でユーザーをフォローする方法について解説します。

おすすめユーザーをフォローする

他のユーザーをフォローするには、まず最初にユーザーを探さなければなりません。 Twitter アカウントを始めたばかりの頃であれば最初はおすすめユーザーとして表示されているユーザーを何人かフォローしてみることから始めてみるのがおすすめです。

おすすめユーザーは右サイドバーの下の方に表示されています。

おすすめユーザーをフォローする(1)

フォローしてみたいユーザーがいた場合には「フォロー」をクリックしてください。

おすすめユーザーをフォローする(2)

ユーザーのフォローが完了しました。 Twitter ではユーザーをフォローするのは自由です。フォローされる側のユーザーの許可などを取る必要はありません。

おすすめユーザーをフォローする(3)

おすすめユーザーとして表示されているユーザーに興味がなかった場合には「さらに表示」をクリックしてください。

おすすめユーザーをフォローする(4)

より多くのおすすめユーザーが表示されます。

おすすめユーザーをフォローする(5)

興味があるユーザーが見つかりましたら「フォロー」をクリックしてください。そのユーザーのフォローが完了します。

検索結果からユーザーをフォローする

例えば旅行が好きとか写真を撮るのが趣味など自分が興味を持っていることに対して同じように興味を持っているユーザーを探してフォローしたい場合には、キーワードを指定して検索を行い、その検索結果に表示されたツイートなどからフォローすることもできます。

検索ボックスはホーム画面の右上にあります。

検索結果からユーザーをフォローする(1)

今回は「AdSense」で検索してみました。「AdSense」が含まれる話題のツイートの一覧などが表示されます。

検索結果からユーザーをフォローする(2)

「話題のツイート」タブや「最新」タブで面白いツイートがあった場合には、そのツイートを投稿したユーザーのプロフィールページなどからユーザーをフォローすることができます。

検索結果からユーザーをフォローする(3)

検索結果からユーザーをフォローする(4)

また「アカウント」タブで検索したキーワードがプロフィールなどに含まれるアカウント一覧を表示し、その中で興味があるユーザーをフォローすることもできます。

検索結果からユーザーをフォローする(5)

-- --

新しいユーザーを探す方法は、他にも自分がフォローしているユーザーがリツイートしたことによって自分のタイムラインに表示されたユーザーを見てみたり、自分がフォローしているユーザーがフォローしているユーザーの一覧を見て(方法は「他のユーザーがフォローしているユーザーの一覧を確認するには」を参照されてください)探してみたりすることができます。

自分がフォローしたユーザーの一覧

自分がフォローしているユーザーの一覧はプロフィールページで確認することができます。ホーム画面の左側に表示されているメニュー一覧の中から「プロフィール」をクリックしてください。

自分がフォローしたユーザーの一覧(1)

プロフィールページが表示されます。

自分がフォローしたユーザーの一覧(2)

自分がフォローしているユーザーの一覧を確認するには「xx フォロー中」と表示されている個所をクリックしてください。

自分がフォローしたユーザーの一覧(3)

自分が現在フォローしているユーザーの一覧が表示されます。

自分がフォローしたユーザーの一覧(4)

自分をフォローしているユーザーの一覧

今度は逆に自分をフォローしているユーザーの一覧を確認する方法です。先ほどと同じく自分のプロフィールページを表示してください。

自分をフォローしているユーザーの一覧(1)

「xx フォロワー」と表示されている個所をクリックしてください。

自分をフォローしているユーザーの一覧(2)

自分を現在フォローしているユーザーの一覧が表示されます。

自分をフォローしているユーザーの一覧(3)

フォローした時に相手に通知されるのかどうか

他のユーザーを新しくフォローすると、そのユーザーに通知が届きます(届くように設定している場合)。では実際に試してみます。他のユーザーが自分を新しくフォローしてみます。

フォローした時に相手に通知されるのかどうか(1)

するとフォローされた自分には通知が届きます。

フォローした時に相手に通知されるのかどうか(2)

通知タブを表示してみるとどのユーザーにフォローされたのかを確認することができます。

フォローした時に相手に通知されるのかどうか(3)

このように他のユーザーに新しくフォローされると通知が届きます(他のユーザーを新しくフォローするとそのユーザーに通知が届きます)。なおフォローしたことによって通知が相手に届くのは最初の 1 回だけのようです。一度フォローを外して再度フォローをしても通知は届きませんでした。

-- --

Twitter でユーザーをフォローする方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。