他のユーザーのリストを閲覧/フォローする

広告

Twitterでは他のユーザーが作成したリストを見たりフォローすることができます。ここでは他のユーザーのリストを閲覧する方法およびリストをフォローする手順について解説します。

1.他のユーザーのリストを閲覧する
2.他のユーザーのリストをフォローする
3.リストのフォローを解除する

最初に他のユーザーのリストを閲覧する方法です。次のユーザーのリストを閲覧してみます。

p4-1

このユーザーは4つのリストを作成していて、2つは公開リスト、2つは非公開リストです。

それではリストを閲覧したいユーザーのプロフィールページを表示して下さい。

p4-2

「リスト」のところを見ると作成されているリストの数が「2」と表示されています。実際にはこのユーザーは4つのリストを作成していますが、非公開リストをいくつ作成しているのかは他のユーザーには開示されないため公開リストの数だけが表示されています。

p4-3

作成されたリストの一覧を見るには「リスト」の個所をクリックして下さい。

p4-4

対象のユーザーが作成したリストの中で公開リストの一覧が表示されました。

p4-5

リストに追加されているユーザーや、リストのタイムラインも見ることができます。表示された一覧の中で対象のリストの名前をクリックして下さい。

p4-6

リストのタイムラインが表示されました。

p4-7

画面左側に表示されている「リストに追加されているユーザー」をクリックすれば、リストに追加されているユーザーの一覧を見ることができます。

p4-8

このように他のユーザーが作成したリストを自由に閲覧することができます。繰り返しになりますが、閲覧できるのは公開リストだけです。非公開に設定されたリストは存在しているかどうかも含めて他のユーザーからは知ることができません。

他のユーザーが作成したリストは閲覧するだけではなくフォローすることもできます。リストをフォローすると、自分が作成したリストと同じようにいつでもすぐにリストのタイムラインを表示することができます。

他のユーザーのリストをフォローするには、先ほどと同じ手順でフォローしたいユーザーのプロフィールページからリストの個所をクリックし、リストの一覧を表示して下さい。一覧が表示されましたらフォローしたいリストの名前をクリックして下さい。

p4-9

リストのタイムラインが表示されました。

p4-10

このリストをフォローするには、画面左側に表示されている「保存」をクリックして下さい。

p4-11

これでこのリストのフォローは完了です。

-- --

フォローしているリストは、自分が作成したリストと同じように閲覧することができます。それでは実際に試してみます。自分のホーム画面で画面右上に表示されているプロフィール画像をクリックし、表示されたメニューの中から「リスト」をクリックして下さい。

p4-12

自分が作成したリストの一覧が表示されます。この中にフォローしている他のユーザーのリストも同じように表示されます。

p4-13

リストの右側にはリストを作成したユーザーのプロフィール画像が表示されますので、自分が作成したリストかそれとも他のユーザーが作成したリストをフォローしたものなのかを区別することができます。またフォローしたリストの場合はリストの名前のところにどのユーザーが作成したリストなのかが表示されています。

p4-14

自分が作成したリストと同じようにフォローしたリストの名前をクリックすればそのリストのタイムラインを表示することができます。

p4-15

このように他のユーザーのリストをフォローしておくと、自分が作成したリストと同じように簡単にリストのタイムラインを閲覧することができます。

フォローしていたリストのフォローを解除するには、そのリストのタイムラインを表示して下さい。

p4-16

このリストのフォローを解除するには、画面左側に表示されている「リスト保存を解除」をクリックして下さい。

p4-17

これでこのリストのフォローの解除は完了です。

Twitterの使い方 記事一覧へ戻る

( Written by Tatsuo Ikura+ )