自分の全ツイート履歴をダウンロードする

広告

Twitterでは自分のツイートを過去に遡って順に見ていくことができますが、数多くのツイートを行っている場合、過去のツイートを順に見ていくのは読み込みなどに非常に時間がかかります。そこで自分の全ツイート履歴(削除したものは除く)をダウンロードして取得する機能がTwitterには用意されています。ここでは自分の全ツイート履歴をダウンロードして取得する方法について解説します。

1.ツイート履歴の取得手順
2.ツイート履歴の閲覧と利用方法

ツイート履歴を取得するには、ホーム画面の画面右上に表示されているプロフィール画像をクリックし、表示されたメニューの中から「設定」をクリックして下さい。

p1-1

「ユーザー情報」画面が表示されます。別の画面が表示されていた場合は、左側メニューの中の「ユーザー情報」をクリックして下さい。

p1-2

「全ツイート履歴をリクエストする」をクリックして下さい。(画面の一番下あたりにあります)。

p1-3

次のようなダイアログが表示されます。ツイート履歴はダウンロードして利用するのですが、ダイアログに書かれている通り準備に少し時間がかかります(すぐに届く場合もありますが、数日かかった場合もありました)。

p1-4

-- --

ダウンロードの準備ができるとTwitterのログイン用メールアドレス宛てに次のようなメールが届きます。メールの本文中に表示されている「ダウンロードする」をクリックして下さい。

p1-5

次のような画面が表示されます。「ダウンロード」をクリックして下さい。

p1-6

ファイルが自動的にダウンロードされます。これでツイート履歴の取得は完了です。

先ほどダウンロードしたファイルはZIP形式で圧縮されていますので解凍して下さい。圧縮ファイルの中身は次のようになっています。

p1-7

それではルートに含まれている「index.html」ファイルをブラウザで開いて下さい。自分の過去のツイートが月別で表示されます。

p1-8

画面上部の矢印をクリックすることで別の月のツイート一覧を表示できます。

p1-9

実際のツイートを確認したい場合にはツイート毎に表示されている「Twitterで表示」をクリックして下さい。

p1-10

Twitterの画面で該当のツイートが表示されます。

p1-11

ツイートの履歴を取得しダウンロードする方法について解説しました。ローカルにいったんダウンロードして閲覧しますので、過去のツイートを閲覧する時でもすぐに表示されて便利です。

Twitterの使い方 記事一覧へ戻る

( Written by Tatsuo Ikura+ )