特定のユーザーのリツイートだけを非表示にする

広告

自分のタイムラインにはフォローしているユーザーのツイートに加えてフォローしているユーザーがリツイートしたものも表示されます。ツイートは見たいのでフォローしていけれど、リツイートが多くてタイムラインがリツイートで埋まってしまうような場合には、リツイートだけをタイムラインに表示しないように設定することができます。ここでは特定のユーザーのリツイートだけを非表示にする方法について解説します。

1.リツイートを非表示にする(ブラウザで利用)
2.リツイートを非表示にする(iPhone用アプリで利用)

自分のタイムラインにはフォローしているユーザーのツイートだけでなくリツイートされたものも表示されます。

p4-1

特定のユーザーのリツイートだけを非表示にしたい場合には、リツイートを非表示にしたいユーザーのプロフィールページを表示して下さい。

p4-2

画面右上の歯車アイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「リツイートは表示しない」をクリックして下さい。

p4-3

これでこのユーザーのツイートは引き続き自分のタイムラインに表示されますが、このユーザーがリツイートしたツイートは表示されなくなります。

p4-4

-- --

非表示にしたリツイートを再度表示するようにするには、リツイートを表示したいユーザーのプロフィールページで、画面右上の歯車アイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「リツイートを表示する」をクリックして下さい。

p4-5

これでこのユーザーのリツイートもタイムラインに表示されるようになりました。

p4-6

iPhoneやAndroidなどのスマホ向けアプリでTwitterを利用している場合に特定のユーザーのリツイートを非表示にするには、リツイートを非表示にしたユーザーのプロフィールページを表示し、歯車アイコンをタップして下さい。

p4-7

表示されたメニューの中から「リツイートは表示しない」をタップして下さい。

p4-8

これでこのユーザーのツイートは引き続き自分のタイムラインに表示されますが、このユーザーがリツイートしたツイートは表示されなくなります。

----

非表示にしたリツイートを再度表示するようにするには、リツイートを表示したいユーザーのプロフィールページで歯車アイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「リツイートを表示する」をタップして下さい。

p4-9

これでこのユーザーのリツイートもタイムラインに表示されるようになりました。

Twitterの使い方 記事一覧へ戻る

( Written by Tatsuo Ikura+ )