プロモツイートを非表示にするには

広告

Twitterではユーザーが送信したツイート以外にプロモツイートと呼ばれるツイートが自分のタイムラインに表示されることがあります。これはTwitterの広告主によるもので、通常自分のタイムラインにはフォローしているユーザーのツイートなどしか表示されませんがプロモツイートはそれとは関係なく表示されます。ここではプロモツイートが表示された場合に非表示にする方法について解説します。

1.プロモツイートを非表示にする(ブラウザで利用)
2.プロモツイートを非表示にする(iPhone用アプリで利用)

プロモツイートはTwitterの広告主によるツイートです。広告ではありますが、通常のツイートと同じようにリツイートしたり「いいね」したりすることができます。またツイートしたユーザーをフォローしたりすることもできます。

p16-1

プロモツイートには次のように「プロモーション」と表示されています。

p16-2

プロモツイートがタイムラインに表示されることを止める機能はありませんが、不快なプロモツイートを一時的に消したり、同じ広告が表示されないようにすることはできます。プロモツイートを一時的に消すにはプロモツイートにマウスを合わせると「×非表示にする」という表示がされますのでクリックして下さい。

p16-3

プロモツイートがタイムラインに表示されなくなりました。

p16-4

-- --

なおこの方法で非表示にしても一時的に非表示になっているだけでまた同じ広告が表示されることもあります。特定のプロモツイートを今後も非表示にしたい場合には、プロモツイートをツイートしているユーザーをブロックして下さい。

プロモツイートを行っているユーザーをブロックするには、ツイートの右上に表示されている下矢印をクリックして下さい。

p16-5

表示されたメニューの中から「@(ユーザー名)をブロック」をクリックして下さい。

p16-6

確認ダイアログが表示されますので「ブロック」をクリックして下さい。

p16-7

該当のユーザーをブロックしました。ブロックするとこのユーザーからのプロモツイートだけでなく他の通常のツイートも表示されなくなります。(ブロックについての詳細は「ユーザーをブロックする」を参照されて下さい)。

iPhoneやAndroidなどのスマホ向けアプリでTwitterを利用している場合にプロモツイートを非表示にするには、プロモツイートの右上に表示されている下矢印をタップして下さい。

p16-8

表示されたメニューの中から「この広告に興味がない」をタップして下さい。

p16-9

プロモツイートが表示されなくなりました。

p16-10

-- --

スマホアプリで利用している場合でも一時的ではなく特定のプロモツイートを今後も非表示にしたい場合には、プロモツイートをツイートしているユーザーをブロックして下さい。ブロックを行うには先ほどと同じくプロモツイートの右上に表示されている下矢印をタップして下さい。

p16-11

表示されたメニューの中から「@xxxさんをブロック」をタップして下さい。

p16-12

確認ダイアログが表示されますので「ブロック」をタップして下さい。

p16-13

該当のユーザーをブロックしました。ブロックするとこのユーザーからのプロモツイートだけでなく他の通常のツイートも表示されなくなります。

Twitterの使い方 記事一覧へ戻る

( Written by Tatsuo Ikura+ )