Twitterの認証済みアカウントになるには

広告

Twitterには一般のアカウントとは別に認証済みアカウントと呼ばれるアカウントがあります。ここでは認証済みアカウントに関する説明、そして認証済みアカウントになるための手順について解説します。

認証アカウントの制度は著名な人がなりすましではなく本人が実際にアカウントを開設していることを証明するためのもので、認証アカウントには次のような青いバッチが付きます。

p21-1

認証アカウントは人だけではなくサービスの公式アカウントにも適用されます。

p21-2

どのようなアカウントが認証アカウントとして認証されるかについてはヘルプページに次のように記載されています。

どのようなアカウントが認証されますか?
関心を集めるアカウントであると判断された場合に、アカウントは認証を受けます。通常、音楽、演劇、ファッション、政府、政治、宗教、ジャーナリズム、メディア、スポーツ、ビジネス、その他の注目分野のユーザーによって管理されているアカウントが対象となります。

引用元:認証済みアカウントに関するよくある質問 | Twitterヘルプセンター

自分のアカウントが認証アカウントの対象であると思われる場合で認証アカウントを希望する場合は次のページから申請を行うことができます。

p21-3

認証アカウントに該当するようなケースであっても、ユーザー名やプロフィール写真など細かい条件があるようです。よく読んで頂いて希望される場合には申請を行われてみて下さい。

( Written by Tatsuo Ikura+ )