Twitter画面の表示(フォントサイズ、色、背景色)をカスタマイズする

広告

Twitter の画面で使用される文字のフォントサイズや、画面全体で使われる基本の色、また背景画像を変更してダークモードのように使用する方法など、 Twitter 画面の表示方法をカスタマイズする方法について解説します。

表示方法をカスタマイズする

Twitter のフォントサイズや色など表示の方法をカスタマイズするには、 Twitter にログインしたあと画面左側に表示されているメニューの中から「もっと見る」をクリックしてください。

表示方法をカスタマイズする(1)

表示されたメニューの中から「表示」をクリックしてください。

表示方法をカスタマイズする(2)

表示のカスタマイズを行う画面が表示されます。

表示方法をカスタマイズする(3)

この画面で表示のカスタマイズを行っていきます。

フォントを変更する

最初にフォントの変更方法です。 5 段階で変更が可能です。デフォルトは真ん中に設定されています。

フォントを変更する(1)

スライダーを右へ移動させればフォントサイズが大きくなります。(ツイートのサンプルが上に表示されているので確認できます)。

フォントを変更する(2)

スライダーを左へ移動させればフォントサイズが小さくなります。

フォントを変更する(3)

例としてフォントサイズを一番小さな値に設定してみます。設定が終わりましたら「完了」をクリックしてください。

フォントを変更する(4)

メニューに表示される文字列やタイムラインに表示されるツイートで表示されている文字列などがすべて小さなフォントで表示されました。

フォントを変更する(5)

色を変更する

次に色の変更方法です。色は 6 つの色が選択可能です。デフォルトは一番左の青色に設定されています。

色を変更する(1)

色を変更すると、 Twitter の画面の色んな個所の色が選択した色に変更されます。それでは例として紫色を選択してみます。選択が終わりましたら「完了」をクリックしてください。

色を変更する(2)

画面全体で使用される基本の色が紫色になりました。

色を変更する(3)

背景画像を変更する

最後に背景画像の変更方法です。背景画像と書いてありますが、デフォルトで設定されている白色と、ダークブルー、ブラックの 3 つの背景色から選択します。

背景画像を変更する(1)

ダークブルーまたはブラックを設定するとダークモードのように使用することができます。ダークモードを使用すると夜間など暗いところで見る場合に明るすぎず目に優しいと言われています。それでは例として「ダークブルー」を選択してみます。選択が終わりましたら「完了」をクリックしてください。

背景画像を変更する(2)

背景がダークブルーの色になり、それに合わせて文字列の色も白色に変更されて表示されました。

背景画像を変更する(3)

-- --

色やフォントサイズ、背景画像などの Twitter の画面の表示方法をカスタマイズする方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。