生年月日の編集とTwitterの年齢制限について

広告

Twitter ではプロフィール情報として生年月日を設定することができます。生年月日については他のプロフィール情報と異なり、公開する範囲を制限することができるようになっています。ここでは Twitter のプロフィールで公開される生年月日の編集や公開範囲の設定方法について解説します。またあわせて Twitter を利用する場合の年齢制限についても解説します。

Twitterの年齢制限

生年月日の設定方法の前に、 Twitter で定められている年齢制限についてご紹介します。 2020 年 2 月現在、 Twitter を利用するには 13 歳以上である必要があります。 13 未満の方は利用することができません。

Twitter のプライバシーポリシーを参照されてください。

Privacy Policy

Twitterの年齢制限(1)

「Children and Our Services」の項目に次のように 13 歳未満の方はサービスを利用できないと記載されています。

Our services are not directed to children, and you may not use our services if you are under the age of 13. You must also be old enough to consent to the processing of your personal data in your country (in some countries we may allow your parent or guardian to do so on your behalf). You must be at least 16 years of age to use Periscope.

Twitterの年齢制限(2)

この後で解説するプロフィールの生年月日の設定で、誤って 13 歳未満の生年月日を設定してしまうとアカウントがロックされてしまいますのでご注意ください。

生年月日と公開範囲を編集する

プロフィールの生年月日と公開範囲をを編集する方法です。(生年月日以外のプロフィールを編集する手順は「Twiiterのプロフィール画像やヘッダー画像、名前などを編集する」を参照されてください)。

生年月日を編集する

生年月日を編集するには Twitter にログインしたあと画面左側に表示されているメニューの中から「プロフィール」をクリックしてください。

生年月日を編集する(1)

プロフィールページが表示されます。「プロフィールを編集」をクリックしてください。

生年月日を編集する(2)

プロフィールの編集画面が表示されます。

生年月日を編集する(3)

生年月日が設定されていない場合は次のようになっています。生年月日の編集を行うには「編集」をクリックしてください。

生年月日を編集する(4)

確認ダイアログが表示され、生年月日の編集は変更できる回数に制限があることについて注意が表示されます。編集を続ける場合は「編集」をクリックしてください。

生年月日を編集する(5)

生年月日の設定画面、および設定した生年月日を見ることができるユーザーの設定画面が表示されます。

生年月日を編集する(6)

左から順に「月」「日」「年」の順番で生年月日を入力して下さい。

生年月日を編集する(7)

生年月日の編集はこれで完了です。変更内容を保存するにはこの後で解説する保存を行ってください。

生年月日を設定する場合の注意点

生年月日を設定する時の注意点は 2 つあります。 1 つ目は Twitter の利用制限である 13 歳以上になるように設定するということです。個人で利用している場合はそもそも 13 歳未満の人は利用してはいけないので普通に生年月日を入力すればいいのですが、例えば法人の公式アカウントとして Twitter を利用している場合などに、法人の設立が 1 年前だからといって生年月日を 1 歳になるように設定しまうとアカウントがロックされてしまいます。

2 つ目は Twitter の利用開始日に注意するということです。例えば設定を行った時点で 13 歳以上という制限を超えていたとしても、ご自身が Twitter を利用開始した日が例えば 3 年前だった場合、設定した生年月日の 3 年前の年齢を計算して 13 歳未満となっているとアカウントがロックされる場合があります。

生年月日:2005年03月01日
生年月日の設定日:2020年03月01日 (15歳)
Twitterの利用開始日:2017年03月01日 (この時点では12歳)

生年月日を設定する場合はこの 2 点についてご注意の上設定されてください。

生年月日の公開範囲を設定する

次に公開範囲を設定します。 Twitter では生年月日を「年」と「月」日」の 2 つのグループに分けて、それぞれ異なる公開範囲を設定できます。設定できる項目は次の通りです。

公開: 一般公開されます
フォロワー: フォローしてくれているユーザーにだけ公開
フォローしているアカウント: 自分がフォローしているユーザーにだけ公開
相互フォロー: お互いにフォローしているユーザーだけに公開
自分のみ: 自分しか見ることはできません

「月日」のデフォルトの公開範囲は「相互フォロー」です。設定を変更する場合は「月日」の右に表示されている矢印をクリックし、表示されたメニューの中から設定したい公開範囲をクリックして下さい。今回は「公開」に変更してみます。

生年月日の公開範囲を設定する(1)

「年」のデフォルトの公開範囲は「自分のみ」です。設定を変更する場合は「年」の右に表示されている矢印をクリックし、表示されたメニューの中から設定したい公開範囲をクリックしてください。今回は変更は行っていません。

生年月日の公開範囲を設定する(2)

これで生年月日の公開範囲の設定は完了です。変更内容を保存するにはこの後で解説する保存を行ってください。

生年月日や公開範囲の変更を保存する

生年月日や公開範囲の変更内容を保存するには画面右上の「保存」をクリックしてください。

生年月日や公開範囲の変更を保存する(1)

確認ダイアログが表示されます。生年月日の設定を保存してよければ「確認」をクリックしてください。

生年月日や公開範囲の変更を保存する(2)

プロフィールページで設定した生年月日が表示されるようになりました。。

生年月日や公開範囲の変更を保存する(3)

他のユーザーが自分のプロフィールページを表示した時に生年月日の情報がどのように表示されるのかを確認する

先ほど生年月日の編集で生年月日の公開範囲を「月日」は「公開」、「年」は「自分のみ」に設定しました。それでは実際にどのように他のユーザーから自分が設定した生年月日が表示されるのかを確認してみます。

最初に自分のアカウントをフォローしていないユーザーが自分のプロフィールページを表示した時にどのように表示されるのかを確認してみます。

生年月日が他のユーザーからどのように閲覧されるのかを確認する(1)

生年月日が他のユーザーからどのように閲覧されるのかを確認する(2)

「年」は非公開ですし、「月日」もフォロワーのみに公開しているので、自分をフォローしていないユーザーには生年月日に関する情報は何も表示されません。

ではこのユーザーが自分のアカウントをフォローしたあとで同じようにプロフィールページでどのように表示されるのかを確認してみます。

生年月日が他のユーザーからどのように閲覧されるのかを確認する(3)

生年月日が他のユーザーからどのように閲覧されるのかを確認する(4)

「年」は非公開ですが、「月日」はフォロワーに公開しているので「月日」に関する情報だけ表示されました。

このようにプロフィールに関する情報の中で生年月日に関しては公開範囲を細かく設定することができます。

生年月日の情報を削除する

生年月日の設定を削除して、元の表示されていない状態に戻す方法も確認しておきます。プロフィールの編集画面で「生年月日」の右に表示されている「編集」をクリックしてください。

生年月日の情報を削除する(1)

確認ダイアログが表示されます。「編集」をクリックしてください。

生年月日の情報を削除する(2)

プロフィールの編集画面で一番下に「生年月日を削除」というリンクがありますのでクリックしてください。

生年月日の情報を削除する(3)

確認ダイアログが表示されます。生年月日の情報を削除してよろしければ「削除」をクリックしてください。

生年月日の情報を削除する(4)

生年月日に関する情報が設定前の状態に戻りました。

生年月日の情報を削除する(5)

設定を保存するには画面右上の「保存」をクリックしてください。

生年月日の情報を削除する(6)

生年月日の情報がプロフィールページに表示されなくなりました。

生年月日の情報を削除する(7)

-- --

Twitter のプロフィールで公開される生年月日の編集や公開範囲の設定方法、および Twitter を利用する場合の年齢制限について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。