ユーザー名を変更する

広告

Twitterでユーザー名は自分のアカウントを識別するために使用されます。Twitterで自分のプロフィールを表すURLにもアカウント名は使用されます。ここではユーザー名を変更する方法と注意点について解説します。

1.ユーザー名の変更
2.ユーザー名を変更する場合の注意点

ユーザー名はTwitterのアカウントを新規作成する時に次のような画面で指定したものです。Twitterを利用する上で自分を識別するものとなりますので、他のユーザーが使用しているユーザー名は指定することができません。

p4-1

ユーザー名を変更するには、画面右上のプロフィールアイコンをクリックし、表示されたドロップダウンメニューの中から「設定」メニューをクリックして下さい。

p4-2

「設定」画面が表示されます。デフォルトで「ユーザー情報」に関する画面が表示されていると思いますが、違う画面が表示されている場合は画面左側メニューの中で「ユーザー情報」メニューをクリックして下さい。

p4-3

「ユーザー名」の個所に現在設定されているユーザー名が表示されています。ユーザー名を変更する場合は直接書き換えて下さい。

p4-4

新しいユーザー名を入力した時に「利用できます」と表示された場合はそのユーザー名を使用できます。

p4-5

新しいユーザー名を入力した時に「ユーザー名は使われています。他のものを選んでください」と表示された場合、入力されたユーザー名は既に他のユーザーが使用しているという意味なので使用することができません。

p4-6

新しいユーザー名を入力したら、画面下部の「変更を保存」をクリックして下さい。

p4-7

確認ダイアログが表示されますので、ログイン時に使用しているパスワードを入力し「変更を保存」をクリックして下さい。

p4-8

ユーザー名の変更が完了しました。

p4-9

Twitterでユーザー名は自分のプロフィールページのURLで使用されている他に、自分の1つ1つのツイートにも表示されています。

p4-10

ユーザー名を変更すると、プロフィールページのURLも自動的に変更となり、過去にツイートしたものもすべて新しいユーザー名を使ったものに書き換えられます。

p4-11

ユーザー名を変更すると自分のプロフィールへのURLも変わりますが、古いURLへアクセスした時に新しいURLへリダイレクトされるようなことはなく、ページが見つかりませんと表示されます。プロフィールのURLを例えばブログなどに掲載している場合は変更してもらう必要があります。

p4-12

またユーザー名を変更すると古いユーザー名は誰でもすぐに取得することができます。自分が利用しなくなったユーザー名を他のユーザーが取得して利用すると困るケースもあると思います。ユーザー名を変更される場合はご注意下さい。

Twitterの使い方 記事一覧へ戻る

( Written by Tatsuo Ikura+ )