メール通知を受け取るかどうかを設定する

広告

Twitterでは他のユーザーにフォローされた時やツイートがリツイートされた時などにメールアドレス宛に通知が届くことがあります。どのような場合にメール通知が送られるのかは細かく設定が可能です。ここではメール通知に関する設定について解説します。

1.メール通知に関する設定
2.メール通知を無効にする
3.メール通知を受け取るアクティビティを選択する

例えば誰かからフォローされた場合、次のような通知メールが届きます(設定によってですが必ず届くわけではありません)。

p6-1

通知メールを受けとることで、メールでもフォロワーが増加した時やツイートに対する他のユーザーの反応を知ることができますが、通知が不要な項目があったり全て不要な場合もあります。Twitterではどの場合に通知を受け取るのかを細かく設定できるようになっています。

通知メールに関する設定を行うには、画面右上のプロフィールアイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「設定」をクリックして下さい。

p6-2

画面左側に表示されているメニューの中から「メール通知」をクリックして下さい。

p6-3

メール通知の画面が表示されます。

p6-4

メール通知に関する設定はこの画面で行います。

全てのメール通知が不要な場合にはメール通知を無効にすることができます。メール通知を無効にしたい場合には「無効にする」をクリックして下さい。

p6-5

メール通知が無効になりました。

p6-6

メール通知を再び有効にしたい場合には「有効にする」をクリックして下さい。

p6-7

メール通知が有効になりました。

p6-8

メール通知を有効にしている場合に、どのようなアクティビティが起きた時にメール通知を受け取るのかを細かく指定することができます。指定可能なアクティビティは次の通りです。

p6-9

p6-10

p6-11

p6-12

チェックが付いているアクティビティが通知が「する」になっています。通知を「しない」にする場合はチェックを外して下さい。例えば「ダイレクトメッセージを受けとったとき」にメール通知が不要であれば「ダイレクトメッセージを受けとったとき」の前のチェックを外して下さい。

p6-13

設定を変更した場合には画面下部の「変更を保存」をクリックして下さい。

p6-14

設定が変更されました。

p6-15

なおアクティビティによっては通知の「する」「しない」の選択以外に「カスタマイズ」「誰からでも」の選択が行えるものがあります。

p6-16

詳細は分かりませんが、「カスタマイズ」が選択されている場合には通知を行った方がいいと判断された場合にだけ通知が行われるようです。必ず通知を行って欲しい場合には「誰からでも」を選択して下さい。

Twitterの使い方 記事一覧へ戻る

( Written by Tatsuo Ikura+ )