ハッシュタグの書き方のルールと使い方

広告

ハッシュタグとはツイートの内容を表す簡単な説明のようなものでブログで使うタグと同じです。例えば放送中のテレビ番組について書いたツイートであれば「#番組名」のようなタグを付けてツイートを投稿したりします。他のユーザーが投稿したツイートも含めてタグ名で検索することができるので、同じ話題についてツイートしているものを探してまとめて読みたい場合などに便利です。ここではハッシュタグの使い方について解説します。

ハッシュタグの書き方

ハッシュタグは作成するツイートの本文の中に記述します。ツイッターでは「#」の後にタグ名を記述するとハッシュタグとして認識されます。どこに記述してもいいのですが、ハッシュタグとして記述する場合は前後にスペースを1文字以上あけて区別できるようにして下さい。

#タグ名

例としてツイートの最後にハッシュタグを記述してみます。

ハッシュタグの書き方(1)

ハッシュタグとして識別されると青い文字で表示されます。

「#」の前にスペースが無いとハッシュタグと識別されません。その為、青い文字にならずに黒い文字のままとなっています。

ハッシュタグの書き方(2)

ハッシュタグはツイートの最後に記述されることが多いですが、ツイートの途中などどこに記述しても構いません。

ハッシュタグの書き方(3)

一つのツイートの中にハッシュタグはいくつでも記述できます。ただ公式ヘルプでは複数記述する場合も 2 つ程度にしておくことを推奨しています。次の例ではツイートの最後にハッシュタグを 2 つ記述しています。

ハッシュタグの書き方(4)

では最後のツイートの例を実際に投稿してみます。投稿されたあとのツイートでもハッシュタグは青い文字で表示されています。

ハッシュタグの書き方(5)

ハッシュタグの中で使えない文字

ハッシュタグで使用できるのは英数字と日本語などの全角文字です。ただし「。」や「、」や「!」や「?」など句読点や記号は半角でも全角でもハッシュタグの中では使えません。例えば「#桜&梅」のようなハッシュタグを記述すると「&」の部分で切れてしまいますのでハッシュタグは「#桜」となります。

ハッシュタグの中で使えない文字(1)

ハッシュタグの中ではスペースも使うことができません。スペースが含まれているとそこでハッシュタグが終わりと判断されてしまいます。例えば「#ホワイト デー」のようなハッシュタグを記述するとスペースの部分で切れてしまいますのでハッシュタグは「#ホワイト」となります。

ハッシュタグの中で使えない文字(2)

数字はハッシュタグで使用できますが、数字だけの場合はハッシュタグとして識別されません。例えば「#2020」のようなハッシュタグを記述してもハッシュタグとして識別されません。

ハッシュタグの中で使えない文字(3)

数字以外の文字が含まれていればハッシュタグとして認識されます。例えば「#2020年」と記述すればハッシュタグとして識別されます。

ハッシュタグの中で使えない文字(4)

同じハッシュタグが付いたツイートを検索する

Twitterでは気になるハッシュタグを付けられてツイートを検索することができます。例えば今見ているスポーツの試合やテレビ番組をハッシュタグに設定しているツイートなどを検索して、他のユーザーがどんな感想を持っているのかを見たりすることができます。

同じハッシュタグが付いたツイートを検索する方法の1つはタイムラインに表示されているツイートに表示されているハッシュタグをクリックすることです。ハッシュタグはリンクになっており、クリックすると同じハッシュタグが付けられているツイートの一覧を表示することができます。

それでは例として次のハッシュタグをクリックしてみます。

ハッシュタグの中で使えない文字(1)

クリックしたハッシュタグが付けられたツイートの一覧が表示されました。

ハッシュタグの中で使えない文字(2)

ツイートの一覧の画面では上部に表示されているタブをクリックすることで、アカウント名にハッシュタグが使われているユーザーを探したり、動画が含まれているツイートだけを表示したりすることができます。

ハッシュタグの中で使えない文字(3)

同じハッシュタグが付いたツイートを検索するもう一つの方法は、検索ボックスで任意のハッシュタグを検索することです。 Twitter の画面右上に検索ボックスがありますので、ハッシュタグ名で検索してみてください。

ハッシュタグの中で使えない文字(4)

ハッシュタグの中で使えない文字(5)

検索したハッシュタグが付けられたツイートの一覧が表示されました。

ハッシュタグの中で使えない文字(6)

このようにハッシュタグを検索することで、同じ話題についてツイートしている他のユーザーのツイートを見ることができます。また自分が投稿するツイートに適切なハッシュタグを付けておくことで、他のユーザーがハッシュタグで検索した場合に自分のツイートを見てもらうことができます。

----

ハッシュタグをツイートの中に記述する方法や、同じハッシュタグが付いたツイートを検索する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。