ツイートの作成と投稿

広告

Twitter では短いメッセージを投稿するサービスです。この短いメッセージをツイートと呼びます。 1 つのツイートに付き入力できる文字数は半角文字の場合は 280 文字、全角文字の場合は 140 文字までと決まっており、またツイートには画像や動画などもいっしょに投稿することができます。ここでは Twitter でツイートを作成し投稿する方法について解説します。

ツイートを作成する

ツイートを作成するにはホーム画面の中央上部に表示されている「いまどうしてる?」と書かれた個所で行います。

ツイートを作成する(1)

最初はテキストだけを使ってツイートを作成してみます。ツイートは半角英数の "a" や "7" などの場合は 280 文字、全角の "あ" や "東" などの場合は 140 文字までとなっています。(文字数は 280 文字までで全角の文字の場合は 2 文字とカウントされると考えると分かりやすいかもしれません)。それでは入力をしてみます。

ツイートを作成する(2)

あと何文字入力できるのかはこの部分で分かるようになっています。ぐるっと一周すると文字数いっぱいと意味になります。

ツイートを作成する(3)

それでは続けてテキストを入力していきます。

ツイートを作成する(4)

[Enter]キーを押すことで改行をすることもできます。

ツイートを作成する(5)

文字数の制限を超えて入力すると、超えている部分が強調表示されます。超えたままではツイートを投稿することはできません。

ツイートを作成する(6)

文字数の制限の中で入力を終えればツイートの完成です。

ツイートを作成する(7)

ツイートを投稿する

作成したツイートを投稿するには、「ツイートする」をクリックしてください。

ツイートを投稿する(1)

ツイートが投稿されました。投稿されたツイートは自分のタイムラインに表示されます。

ツイートを投稿する(2)

投稿したツイートは誰が見ることができるのか

自分が投稿したツイートは、自分のタイムラインに表示される他に自分をフォローしているユーザーのタイムラインにも表示されます。下記は自分をフォローしているユーザーのタイムラインです。先ほど投稿したツイートがこのユーザーのタイムラインにも表示されています。

投稿したツイートは誰が見ることができるのか(1)

自分をフォローしていないユーザーのタイムラインには表示されませんが、そのユーザーが自分のプロフィールページをを表示すれば過去のツイートも含めてすべて見ることができます。

投稿したツイートは誰が見ることができるのか(2)

投稿したツイートは誰が見ることができるのか(2)

このように Twitter で投稿したツイートは、どこで見ることができるのかは別として誰でも自由に閲覧することができます。

-- --

Twitter でツイートを作成し投稿する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。