[Windows 11] アクティブ時間を設定する

Windows 11 では Windows Update が行われた場合に Windows の再起動が必要になることがあります。再起動は PC が普段使われていない時間帯に自動で行われますが、アクティブ時間を明示的に設定することで自動で再起動が行われない時間帯を設定することができます。ここでは Windows 11 でアクティブ時間を設定する方法について解説します。

(2022 年 10 月 01 日公開 / 2022 年 10 月 01 日更新)

アクティブ時間を設定する

Windows 11 でアクティブ時間を設定する方法です。タスクバー上の「スタート」を右クリックしてください。

アクティブ時間を設定する(1)

表示されたメニューの中から「設定」をクリックしてください。

アクティブ時間を設定する(2)

「設定」画面が表示されたら左側メニューの中の「Windows Update」をクリックしてください。そのあと「詳細オプション」をクリックしてください。

アクティブ時間を設定する(3)

アクティブ時間を設定する(4)

「詳細オプション」の画面が表示されたら、「アクティブ時間」をクリックしてください。

アクティブ時間を設定する(5)

現在は「自動的に確認する」となっています。ドロップダウンメニューをクリックし、表示されたメニューの中から「手動」をクリックしてください。

アクティブ時間を設定する(6)

アクティブ時間を設定する(7)

アクティブ時間を明示的に設定する画面が表示されます。開始時刻および終了時刻を指定してください。なお開始時刻から終了時刻までは最大でも 18 時間になるように指定する必要があります。

アクティブ時間を設定する(8)

ここで設定されたアクティブ時間の間は、再起動が自動的に行われることは基本的になくなります。

-- --

Windows 11 でアクティブ時間を設定する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。