[Windows 11] タスクバーの配置を左寄せに変更する

Windows 11 ではデフォルトでタスクバーが画面下部に中央揃えで表示されますが左寄せで表示するように変更することができます。ここでは Windows 11 でタスクバーの配置を左寄せに変更する方法について解説します。

(2022 年 10 月 01 日公開 / 2022 年 10 月 01 日更新)

タスクバーの配置を変更する

Windows 11 でタスクバーの配置を変更する方法です。デフォルトでは画面下部に中央揃えで表示されます。

タスクバーの配置を変更する(1)

配置方法を左寄せに変更する場合は、タスクバー上の「スタート」を右クリックしてください。

タスクバーの配置を変更する(1)

表示されたメニューの中から「設定」をクリックしてください。

タスクバーの配置を変更する(3)

「設定」画面が表示されたら左側メニューの中の「個人用設定」をクリックしてください。そのあと「タスクバー」をクリックしてください。

タスクバーの配置を変更する(3)

タスクバーの配置を変更する(4)

「タスクバー」の画面が表示されたら、「タスクバーの動作」をクリックしてください。

タスクバーの配置を変更する(5)

「タスクバーの動作」で設定可能な項目の中で「タスクバーの配置」が現在「中央揃え」に設定されています。変更する場合はドロップダウンメニューをクリックし、「左寄せ」をクリックしてください。

タスクバーの配置を変更する(6)

タスクバーの配置を変更する(7)

タスクバーが左寄せで配置されました。

タスクバーの配置を変更する(8)

タスクバー上から設定する

タスクバーの配置の設定はタスクバー上からも行えます。タスクバーの空いている場所で右クリックし、表示された「タスクバーの設定」をクリックしてください。

タスクバーの配置を変更する(9)

「タスクバーの設定」画面が表示されます。このあとの手順は先ほどと同じです。

タスクバーの配置を変更する(10)

-- --

Windows 11 でタスクバーの配置を左寄せに変更する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。