[Windows 11] ターミナルの起動時のサイズを設定する

Windows 11 でターミナルを起動したときのサイズを設定する方法です。サイズは列と行のサイズで指定できます。ここでは Windows 11 でターミナルの起動時のサイズを設定する方法について解説します。

(2022 年 10 月 02 日公開 / 2022 年 10 月 02 日更新)

ターミナルの起動時のサイズを設定する

Windows 11 でターミナルを起動したときのサイズを設定する方法です。最初にターミナルを起動します。タスクバー上の「スタート」を右クリックしてください。

ターミナルの起動時のサイズを設定する(1)

表示されたメニューの中から「ターミナル(Terminal)」をクリックしてください。

ターミナルの起動時のサイズを設定する(2)

ターミナルが起動します。デフォルトでは Windows Powershell が起動します。

ターミナルの起動時のサイズを設定する(3)

ターミナルのタブの部分にある下矢印をクリックしてください。

ターミナルの起動時のサイズを設定する(4)

表示されたメニューの中から「設定」をクリックしてください。

ターミナルの起動時のサイズを設定する(5)

「設定」画面が表示されたら「起動サイズ」の項目に表示されている下矢印をクリックしてください。

ターミナルの起動時のサイズを設定する(6)

ターミナルの起動時のサイズを設定する(7)

ターミナルの起動時のサイズを行と列の数値で指定します。

ターミナルの起動時のサイズを設定する(8)

今回は列に 20 、行に 20 と設定しました。設定が終わりましたら「保存」をクリックしてください。これで設定変更は完了です。

ターミナルの起動時のサイズを設定する(9)

確認のために現在開いているタブをすべて閉じておいてください。

ターミナルの起動時のサイズを設定する(10)

それでは改めてターミナルを起動してください。起動したときにサイズが指定した行と列のサイズで起動しました。

ターミナルの起動時のサイズを設定する(11)

-- --

Windows 11 でターミナルの起動時のサイズを設定する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。