[Windows 11] Windowsセキュリティを使ってファイルやフォルダのウィルス駆除を行う

Windows セキュリティ( Windows Defender )は Windows 11 で標準で用意されているウィルス対策を行うことができるアプリケーションです。 ディスク全体をスキャンすることもできますが、特定のファイルやフォルダを指定してスキャンすることもできます。ここでは Windows 11 で Windowsセキュリティを使ってファイルやフォルダのウィルス駆除を行う方法について解説します。

(2022 年 10 月 02 日公開 / 2022 年 10 月 02 日更新)

特定のファイルのウィルススキャンを行う

Windows セキュリティ( Windows Defender )を使って特定のファイルのウィルススキャンを行う方法です。エクスプローラーで対象のファイルを表示してください。

特定のファイルのウィルススキャンを行う(1)

対象のファイルを右クリックし、表示されたメニューの中から「その他のオプションを表示」をクリックしてください。

特定のファイルのウィルススキャンを行う(2)

「Microsoft Defender でスキャンする」をクリックしてください。

特定のファイルのウィルススキャンを行う(3)

ウィルススキャンが実行されて結果が表示されます。

特定のファイルのウィルススキャンを行う(4)

特定のフォルダのウィルススキャンを行う

特定のファイルと同じように特定のフォルダを対象にウィルススキャンを行うこともできます。対象のフォルダを右クリックし、表示されたメニューの中から「その他のオプションを表示」をクリックしてください。

特定のフォルダのウィルススキャンを行う(1)

「Microsoft Defender でスキャンする」をクリックしてください。

特定のフォルダのウィルススキャンを行う(2)

ウィルススキャンが実行されて結果が表示されます。

特定のフォルダのウィルススキャンを行う(3)

このように Windows セキュリティを使って特定のファイルやフォルダを対象にウィルススキャンを実行することができます。

Windowsセキュリティの画面からスキャンする

Windows セキュリティの画面を表示したあとでフォルダを指定してウィルススキャンすることもできます。タスクバー上の「スタート」をクリックしてください。

Windowsセキュリティの画面からスキャンする(1)

表示された画面で「すべてのアプリ」をクリックしてください。

Windowsセキュリティの画面からスキャンする(2)

アプリの一覧の中から「Windowsセキュリティ」をクリックしてください。

Windowsセキュリティの画面からスキャンする(3)

Windows セキュリティの画面が表示されます。

Windowsセキュリティの画面からスキャンする(4)

特定のフォルダを対象にウィルススキャンする場合は「カスタムスキャン」を選択したあとで「今すぐスキャン」をクリックしてください。

Windowsセキュリティの画面からスキャンする(5)

ファイル選択ダイアログが表示されるので、対象のフォルダを選択したあとで「フォルダーの選択」をクリックしてください。

Windowsセキュリティの画面からスキャンする(7)

ウィルススキャンが実行されて結果が表示されます。

Windowsセキュリティの画面からスキャンする(8)

-- --

Windows 11 で Windowsセキュリティを使ってファイルやフォルダのウィルス駆除を行う方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。