[Windows 11] ダークモードとライトモードを切り替える

Windows 11 ではダークモードとライトモードを切り替えて利用することができます。ダークモードにす変更すると全体的にディスプレイの光が抑えられるため暗い環境で利用する場合に見やすい場合があります。ここでは Windows 11 でダークモードとライトモードを切り替える方法について解説します。

(2022 年 09 月 30 日公開 / 2022 年 09 月 30 日更新)

ダークモードへ切り替える

Windows 11 をダークモードへ切り替える方法です。タスクバー上の「スタート」を右クリックしてください。

ダークモードへ切り替える(1)

表示されたメニューの中から「設定」をクリックしてください。

ダークモードへ切り替える(2)

「設定」画面が表示されたら左側メニューの中の「個人用設定」をクリックしてください。そのあとで「色」をクリックしてください。

ダークモードへ切り替える(3)

ダークモードへ切り替える(4)

「モードを選ぶ」の項目を見てみると、現在は「ライト」と表示されています。ダークモードに変更する場合はドロップダウンメニューをクリックしてください。

ダークモードへ切り替える(5)

表示されたメニューの中から「ダーク」をクリックしてください。

ダークモードへ切り替える(6)

Windows 11 のモードがダークモードに変更されました。

ダークモードへ切り替える(7)

Windows の設定画面などがダークモードで表示されます。

ダークモードへ切り替える(8)

またエクスプローラーなどアプリケーションの背景なども変更されます。

ダークモードへ切り替える(9)

カスタムモードの利用

モードを選択するときに「カスタム」を選択すると Windows とアプリケーションでそれぞれモードを選択することができます。

カスタムモードの利用(1)

カスタムモードの利用(2)

例えば「規定の Windows モード」を「ダーク」、「規定のアプリモード」を「ライト」に設定してみます。

カスタムモードの利用(3)

この設定の場合 Windows 自体はダークモードとなりますが、アプリケーションの背景などはライトモードのまま使用することができます。

カスタムモードの利用(4)

カスタムモードの利用(5)

-- --

Windows 11 で日本語キーボードと英語キーボードを切り替える方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。