ICANNのWhois正確性プログラムに基づくメールアドレスの確認

広告
eyecatch

ドメインを取得すると取得者に関する情報が登録されますが、登録内容が正確かどうかの確認のためメールアドレスのチェックが義務付けられています。ここではICANNのWhois正確性プログラムに基づくメールアドレスの確認の方法について解説します。

メールアドレスの確認手順

ドメインを取得した利用者の登録内容が正確かどうかの確認のためメールアドレスのチェックが義務付けられています。(参照:Whois 正確性プログラムに関する仕様)。

具体的な手順としてはまずインフォパネルにログインし、画面左側の「Whois登録情報設定」をクリックしてください。

メールアドレスの確認手順(1)

メールアドレスの確認手順(2)

「Whois登録情報設定」の画面が表示されます。

メールアドレスの確認手順(3)

「Whois情報(.JP以外の一般ドメイン名)」のところにある「メールアドレス」の行をみてください。現在は「「メールアドレス (Email)」の有効性が未確認です」と表jされています。メールアドレスの確認を行うため、「有効性確認メールを送信する」をクリックしてください。

メールアドレスの確認手順(4)

確認メールが送信されますので、受信したメールに記載されている「認証用URL」と書かれたURLへアクセスしてください。メールアドレスの認証が完了します。

メールアドレスの確認手順(5)

-- --

ドメインを取得した利用者のメールアドレスが正確かどうかの確認を行う手順について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。