動画のコメントに関するデフォルト設定を変更する

アップロードした動画のデフォルトの設定ではコメントはすべて許可されています。必要に応じてあとから設定を変更することができますが、新しくアップロードされる動画に対するデフォルトの設定を変更し、例えばコメントを承認制に最初からすることができます。ここでは YouTube で新しくアップロードする動画のコメントに関するデフォルト設定を変更する方法について解説します。

(2022 年 04 月 12 日公開 / 2022 年 11 月 27 日更新)

コメントに関するデフォルトの設定を変更する

コメントに関するデフォルトの設定を変更する方法です。 YouTube の画面右上に表示されているプロフィールアイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「YouTube Studio」をクリックしてください。

コメントに関するデフォルトの設定を変更する(1)

YouTube Stduio の画面が表示されます。

コメントに関するデフォルトの設定を変更する(2)

画面左側に表示されている「設定」をクリックしてください。

コメントに関するデフォルトの設定を変更する(3)

「設定」画面が表示されます。

コメントに関するデフォルトの設定を変更する(4)

画面左側に表示されている「アップロード動画のデフォルト設定」をクリックしてください。

コメントに関するデフォルトの設定を変更する(5)

「設定」の中の「アップロード動画のデフォルト設定」に関する設定画面が表示されます。

コメントに関するデフォルトの設定を変更する(6)

「詳細設定」タブをクリックしてください。

コメントに関するデフォルトの設定を変更する(7)

「詳細設定」画面が表示されたら下の方へスクロールすると、動画のコメントに関するデフォルト設定を行う個所が表示されます。デフォルトでは「コメントをすべて許可する」になっているので、デフォルトの設定を変更する場合は新しい設定をクリックして選択してください。

コメントに関するデフォルトの設定を変更する(8)

設定を変更した場合は、画面右下の「保存」をクリックしてください。

コメントに関するデフォルトの設定を変更する(9)

今後アップロードされる動画のコメントに関するデフォルトの設定が変更されました。

-- --

YouTube で新しくアップロードする動画のコメントに関するデフォルト設定を変更する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告