他のユーザーをコメントのモデレーターとして追加し不適切なコメントを削除してもらう

広告
eyecatch

他のユーザーをモデレーターとして追加することができます。通常自分がアップロードした動画に対するコメントの管理は自分自身しかできませんが、モデレーターとして追加されたユーザーは、不適切と思われるコメントを削除することができるようになります(アップロードしたユーザーは戻すことが可能)。ここでは他のユーザーをモデレーターとして追加する方法について解説します。

ユーザーをコメントのモデレーターとして追加する

他のユーザーをコメントのモデレーターとして追加することで、コメントの管理を他のユーザーもできるようになります。モデレーターとして追加できるユーザーは、そのユーザーがチャンネルを持っている必要があります。また複数のユーザーを追加することができます。モデレーターを追加するには、YouTubeの画面右上に表示されているプロフィールアイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「クリエイターツール」をクリックして下さい。

p8-1

クリエイターツールの画面が開きますので画面左側に表示されている「コミュニティ」メニューをクリックして下さい。

p8-2

「コミュニティ」画面が表示されます。左側に表示されているサブメニューの中から「コミュニティの設定」をクリックして下さい。

p8-3

「コミュニティの設定」画面が表示されます。

p8-4

「モデレーター」のところにあるテキストボックスに追加したいユーザーのチャンネルのURLを入力して下さい。(他のユーザーのチャンネルを確認する方法は「他のユーザーのチャンネルの閲覧と登録」を参照されて下さい)。

p8-5

ユーザーのチャンネルのURLを入力すると、該当のユーザー名が表示されますのでクリックして下さい。

p8-6

次のように表示されればモデレーターとして追加されています。複数のユーザーを追加する場合は同じ手順で追加して下さい。

p8-7

追加が終わりましたら画面右上に表示されている「保存」をクリックして下さい。

p8-8

これでコメントのモデレーターの追加は完了しました。

モデレーターによるコメントの削除

モデレーターが実際にどのようなことができるのかを確認してみます。モデレーターとして追加されたユーザーがログインした状態で、追加したユーザーのアップロードした動画の再生画面を見てみます。

p8-9

現在この動画には2つコメントが投稿されています。

p8-10

モデレーターではないユーザーの場合、他のユーザーが投稿したコメントにマウスを合わせ、右側に表示されたメニューアイコンをクリックすると次のように「スパムや不正行為を報告」というメニューだけが表示されます。

p8-11

モデレーターの場合、他のユーザーが投稿したコメントにマウスを合わせ、右側に表示されたメニューアイコンをクリックすると「スパムや不正行為を報告」に加えて「削除」というメニューが追加されています。

p8-12

モデレーターとして不適切と判断したコメントについては「削除」メニューをクリックすることで非表示にすることができます。では先ほどのコメントで実際に「削除」してみます。

p8-13

コメントが表示されなくなりました。

p8-14

なお操作メニューでは「削除」となっていますが、実際にはコメントは削除されたわけではなく承認待ちの状態になっています。この後解説しますが、動画をアップロードしたユーザーは承認待ちのコメントを承認して再び表示させたり完全に削除したりすることができます。

モデレーターに削除されたコメントの確認

動画をアップロードしたユーザーが、モデレーターの方が不適切として削除したコメントを確認するには、YouTubeの画面右上に表示されているプロフィールアイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「クリエイターツール」をクリックして下さい。

p8-15

クリエイターツールの画面が開きますので画面左側に表示されている「コミュニティ」メニューをクリックして下さい。

p8-16

「コミュニティ」の中の「コメント」画面が表示されます。(他の画面が表示された場合は、画面左側に表示されている「コメント」メニューをクリックして下さい)。

p8-17

モデレーターの方によって削除されたコメントは承認待ちとなっていいます。確認するには「確認のために保留中」タブをクリックして下さい。承認待ちのコメントの一覧が表示されます。(承認待ちの理由は「モデレーターにより削除済み」となっています)。

p8-18

コメントが問題なく改めて表示したい場合には、コメントの右側に表示されている次のアイコンをクリックして下さい。コメントが承認されます。

p8-19

コメントが不適切で完全に削除したい場合には、コメントの右側に表示されている次のアイコンをクリックして削除して下さい。今回は削除してみました。

p8-20

コメントが削除されました。

p8-21

モデレーターを削除する

モデレーターとして追加したユーザーを削除するには、追加した時と同じ手順で「コミュニティの設定」画面を表示して下さい。

p8-22

「モデレーター」のところに現在追加されているユーザーが表示されています。削除したいユーザーに表示されている「×」をクリックして下さい。

p8-23

モデレーターとして追加されていたユーザーが削除されました。

p8-24

削除が終わりましたら画面右上に表示されている「保存」をクリックして下さい。

p8-25

ユーザーの削除はこれで完了です。

-- --

コメントのモデレーターとして他のユーザーを追加し、不適切なコメントがあった場合に削除してもらえるようにする方法について解説しました。

YouTubeの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)