サポートされている動画のファイル形式とアスペクト比

YouTube で動画をアップロードする場合、サポートされているファイル形式で動画を作成しておく必要があります。ここでは YouTube でサポートされている動画のファイル形式および推奨される解像度とアスペクト比について解説します。

(2022 年 04 月 12 日公開 / 2022 年 11 月 17 日更新)

サポートされている動画のファイル形式

まず最初に YouTube でアップロード可能な動画のファイル形式についてです。現在サポートされているファイルは次の通りです。

YouTube でサポートされているファイル形式 - YouTube ヘルプ

サポートされている動画のファイル形式(1)

.MOV
.MPEG-1
.MPEG-2
.MPEG4
.MP4
.MPG
.AVI
.WMV
.MPEGPS
.FLV
3GPP
WebM
DNxHR
ProRes
CineForm
HEVC(h265)

上記 16 種類のいずれかの形式で動画を保存することで、 YouTube へアップロードすることができます。「無効なファイル形式」というエラーが表示された場合は、この形式になっているかどうか確認されてください。

推奨される解像度とアスペクト比

YouTube へアップロードする動画の推奨される解像度とアスペクト比については次のヘルプに記載があります。

動画の解像度とアスペクト比 - パソコン - YouTube ヘルプ

推奨される解像度とアスペクト比(1)

アスペクト比については公式ヘルプに「パソコン上での YouTube の標準アスペクト比は 16:9 です。動画のアスペクト比がこれと異なる場合、動画サイズと視聴者のデバイスに合わせてプレーヤーが自動的に最適なサイズに変更されます。」と記述されています。

アスペクト比がデフォルトの 16:9 の場合、以下の解像度でエンコードしてください。

7680p(8K): 7680x4320
2160p(4K): 3840x2160
1440p: 2560x1440
1080p: 1920x1080
720p: 1280x720
480p: 854x480
360p: 640x360
240p: 426x240

-- --

YouTube でサポートされている動画のファイル形式および推奨される解像度とアスペクト比について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。