動画のアップロードだけ行い公開は別のタイミングで行う

広告

YouTubeでは動画のアップロードだけを行い、他のユーザーに公開するのは別のタイミングで行うことができます。公開していない状態でも動画の管理の画面から動画がどのように公開されるのかをプレビューで確認することができます。ここでは動画のアップロードと公開と別々のタイミングで行う方法について解説します。

広告

それでは実際に試してみます。YouTubeで動画をアップロードまで行って下さい。(詳しい手順は「YouTubeへ動画をアップロードして公開する」を参照されて下さい)。

p2-1

動画の「タイトル」や「説明」などを入力しサムネイルで使用する画像を選択したら、動画を公開する場合は画面右上の「公開」をクリックするのですが、今回は動画のアップロードまでで公開は行いません。公開しない場合には、そのまま別のページへ移動するなどして下さい(移動していいですかという確認ダイアログが表示される場合があります)。

p2-2

以上で動画のアップロードまでが完了です。

アップロードを行った後で公開していない動画については「動画の管理」画面からプレビューを確認したり公開したりすることができます。YouTubeの画面右上に表示されているプロフィールアイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「クリエイター ツール」をクリックして下さい。

p2-3

「クリエイター ツール」の画面が表示されます。最初はダッシュボードが表示されていますので、画面左側のメニュー一覧の中から「動画の管理」メニューをクリックして下さい。

p2-4

「動画の管理」画面が表示されます。現在アップロードされている動画の一覧が表示されます。この中には公開されていない動画も含まれます。

p2-5

公開されていない動画であってもアップロードしたユーザーであれば再生してみることができます。再生したい動画のサムネイルをクリックして下さい。

p2-6

YouTubeの動画の再生ページで再生することができました。

p2-7

なお再生ページのURLへ他のユーザーがアクセスしても、次のように「この動画は再生できません」と表示されて動画を再生することはできません。

p2-8

公開されていない動画を後から公開するには、先ほどと同じ「動画の管理」画面から行います。

p2-9

公開されていない動画の右側には「公開」というボタンが表示されていますのでクリックして下さい。

p2-10

動画が公開されました。

p2-11

一度公開した動画は公開していない状態に戻すことはできません。

YouTubeの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)