自分でYouTubeにアップロードした動画をダウンロードする

広告
eyecatch

自分でアップロードした動画であればYouTubeからダウンロードして保存することができます。特定の動画をMP4形式でダウンロードする方法と、Googleアカウントの機能を使ってアップロードした動画をまとめてダウンロードする方法があります。ここでは自分でアップロードした動画をダウンロードする方法について解説します。

特定の動画をMP4形式でダウンロードする

最初にアップロードした動画を1つ1つダウンロードする方法です。YouTubeの画面右上に表示されているプロフィールアイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「クリエイター ツール」をクリックして下さい。

p9-1

クリエイターツールの画面が開きますので画面左側に表示されている「動画の管理」メニューをクリックして下さい。

p9-2

「動画の管理」画面が表示されます。

p9-3

アップロード済みの動画の一覧が表示されています。この中からダウンロードしたい動画に表示されている下矢印をクリックして下さい。

p9-4

表示されたメニューの中から「MP4でダウンロード」をクリックして下さい。

p9-5

すぐに対象の動画のダウンロードが開始されます(下記はChromeの場合です)。

p9-6

これでYouTubeにアップロードした自分の動画をMP4形式でダウンロードすることができました。なお公式ヘルプによれば「アップロードした動画のサイズに応じて、720p または 360p で動画をダウンロードできます。」ということです。

ダウンロードの制限事項

他のユーザーがYouTubeにアップロードした動画はダウンロードできません。また自分がアップロードした動画であっても次のような制限事項があります。

・動画が YouTube から削除されている。
・動画に著作権で保護されたコンテンツが含まれている。
・動画で事前に承認された音声トラックを使用している。
・過去 24 時間以内に動画を既に 5 回ダウンロードした。自分の動画をダウンロードできる回数は 1 日に 5 回までです。1 日経過すると、動画をダウンロードするオプションがまた表示されます。

自分でアップロードした動画なのにダウンロードできなかった場合には上記の制限事項に引っかかっていないかどうか確認されてみて下さい。

Googleデータエクスポート機能を使い全ての動画をダウンロードする

大量の動画をダウンロードしたい場合、1つ1つの動画をダウンロードする方法では24時間以内に5回までという制約もあり大変です。そこで全ての動画を一度にダウンロードする方法としてGoogleアカウントで提供しているGoogldeデータエクスポート機能を使う方法をご紹介します。

YouTubeにログインした状態で、Googleデータエクスポートのページへアクセスして下さい。

p9-7

Googleデータエクスポートでは、利用しているGoogleアカウントで使用しているサービスのデータをダウンロードできるサービスです。色んなサービスのデータがダウンロードできますが、今回はYouTubeのデータだけに限ってダウンロードを行ってみます。

現在全てのサービスが選択されていますので、最初に「選択を解除」をクリックして選択をすべて解除します。

p9-8

次に「YouTube」を選択します。「YouTube」の横に表示されているスライドボタンをクリックして下さい。「YouTube」が選択できます。

p9-9

選択が終わりましたら「次へ」をクリックして下さい。(今回は行いませんが、YouTubeのデータの中でも「動画」とか「再生リスト」などさらに細かくダウンロードするデータの種類を選択することができます)。

p9-10

続いて選択したデータをアーカイブする形式を設定します。

p9-11

ファイル形式は「.zip」か「.tgz」から選択、1つのアーカイブの最大サイズは「1GB」「2GB」「4GB」「10GB」「50GB」から選択、配信方法として「ダウンロードリンクをメールで送信」「Googleドライブに追加」「Dropboxに追加」「OneDriveに追加」から選択できます。

p9-12

今回はアーカイブする形式はデフォルトのままとしました。「アーカイブを作成」をクリックして下さい。

p9-13

アーカイブの作成が開始されます。データの量にもよりますが少し時間がかかる場合もあります。

p9-14

次のように表示されればアーカイブの作成は完了です。すぐにダウンロードする場合は「ダウンロード」をクリックして下さい。

p9-15

すぐに対象の動画のダウンロードが開始されます(下記はChromeの場合です)。

p9-16

-- --

それではダウンロードしたZIP形式のファイルを展開してみます。今回はYouTubeのデータのみですので次のように表示されました。

p9-17

「YouTube」フォルダの中の「動画」フォルダの中にアップロードした動画が、アップロードした時のファイル名とファイル形式のままでダウンロードされています。

p9-18

このようにGoogldeデータエクスポートを使用することで、アップロード済の動画をまとめてダウンロードすることができます。

YouTubeの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)