アノテーションの表示/非表示を設定する

広告
eyecatch

YouTubeではアノテーションと呼ばれる動画上にテキストなどを表示する機能が用意されていました。アノテーションは2017年5月に新規利用や編集ができなくなりましたが、以前に設定されていてものはそのまま表示されます。ここではアノテーションの表示/非表示を切り替える設定について解説します。

アノテーションを非表示にする

アノテーションは動画上に表示されるテキストなどです。動画に関連する外部のサイトやYouTubeのチャンネルへのリンクを設定することができました。次の動画を見て下さい。画面左上にアノテーションが表示されています。

p4-1

アノテーションが表示されている場合に、手動で非表示にすることができます。非表示にするには動画プレイヤーにマウスを合わせ、表示された「設定」アイコンをクリックして下さい。

p4-2

YouTubeの設定に関するいくつかの項目が表示されます。「アノテーション」の個所を見て頂くと、現在アノテーションは表示となっています。

p4-3

「アノテーション」の個所をクリックすると、表示だったものが非表示に変更されます。すると動画プレイヤーの左上に表示されていたアノテーションがすぐに非表示になります。

p4-4

非表示にしたアノテーションを表示にしたい場合には、同じ操作を行って下さい。アノテーションが表示されます。

p4-5

アノテーションの表示/非表示に関するデフォルトの設定を行う

アノテーションの設定は、設定を行った時に再生していた動画に対してだけが有効です。別の動画を再生したり、同じ動画であっても別の動画を再生してから戻ってもう一度再生するとアノテーションの設定はデフォルトの設定に戻ります。

アノテーションのデフォルトの設定は「表示」ですが、特に設定を行わない場合は「非表示」にしたい場合、デフォルトの設定を変更することができます。変更するには、画面右上に表示されているプロフィールアイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「設定」をクリックして下さい。

p4-6

YouTubeの「アカウント設定」画面が表示されます。

p4-7

画面左側のメニュー一覧の中から「再生方法」メニューをクリックして下さい。

p4-8

「再生方法」に関する画面が表示されます。

p4-9

アノテーションのデフォルトの状態を「非表示」にするには、「アノテーションと動画内通知を表示する」のチェックを外して下さい。その後で「保存」をクリックして下さい。

p4-10

アノテーションに関する設定変更が保存されました。

p4-11

アノテーションに関する設定変更を行ったあとで、先ほどと同じ動画を再生してみると、特に設定を行わなくてもアノテーションが非表示の状態で動画が再生されました。

p4-12

なおアノテーションを非表示にした手順と同じ手順を行うことで、非表示になっているアノテーションを表示にすることができます。

YouTubeの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)