動画の再生速度を変更する(倍速/スロー)

YouTubeで用意されているHTML5プレイヤーを利用することで動画の再生速度を倍速にしたりスローにしたりすることができます。ここでは動画の再生速度を変更する方法について解説します。

広告

2017年12月現在、ほとんどのブラウザではHTML5プレイヤーが使用されるようになっており、特にユーザー側で何か行う必要はないと思います。HTML5プレイヤーについては下記を参照されてみて下さい。

p5-1

「現在、HTML5 プレーヤーをできるだけ使用するよう設定されています。」と表示されていれば大丈夫です。

p5-2

広告

再生速度を変更するには、動画プレイヤーにマウスを合わせ、表示された「設定」アイコンをクリックして下さい。

p5-3

YouTubeの設定に関するいくつかの項目が表示されます。「速度」の個所を見て頂くと、現在この動画に設定されている再生速度を確認することができます。(「標準」と表示されている場合は速度が「1倍」です)。

p5-4

再生速度を手動で変更するには、「速度」の個所をクリックして下さい。

p5-5

設定可能な再生の速度の一覧が表示されます。再生速度の設定が行えます。選択可能な値は「0.25」「0.5」「0.75」「標準」「1.25」「1.5」「2」です。例えば「2」を選択した場合は通常の倍のスピードで再生され、「0.5」を選択した場合には通常の半分のスピードで再生されます。今回は「2」をクリックしました。

p5-6

動画の再生速度が「2」に設定されました。設定を変更した後に、改めて「設定」アイコンをクリックしてみると速度の設定が「2」になっていることが確認できます。

p5-7

設定変更後、動画を再生してみると2倍のスピードで再生されました。このように動画の再生速度を早くしたり遅くしたりすることが可能です。

YouTubeの使い方 記事一覧へ

( Written by Tatsuo Ikura+ )