動画の文字起こしを表示する

YouTube の動画で字幕が用意されている場合、字幕の文字起こしを表示させることができます。文字起こしとは動画に含まれる字幕をタイムスタンプと共にに箇条書きにしたものです。ここでは YouTube で動画の文字起しを表示する方法について解説します。

(2022 年 04 月 12 日公開 / 2022 年 11 月 03 日更新)

文字起こしを表示する

YouTube で文字起こしが利用できる動画は字幕が利用できる動画だけです。文字起こしを表示するには、動画プレイヤーの下に表示されている次のアイコンをクリックして下さい。

文字起こしを表示する(1)

表示されたメニューの中から「文字起こしを開く」をクリックして下さい。

文字起こしを表示する(2)

画面右上に文字起こしが表示されます。

文字起こしを表示する(3)

動画を再生すると、文字起こしの中で現在再生している位置の字幕が強調表示されるため、現在どのあたりを再生しているのかが分かるようになっています。

文字起こしを表示する(4)

文字起こしに表示されているテキストをクリックすると、その位置に該当するところから動画が再生されます。

文字起こしを表示する(5)

※ 自分の環境ですと少しずれていました。

タイムスタンプの表示/非表示を切り替える

文字起こしを表示するとデフォルトの設定ではタイムスタンプが表示されます。

タイムスタンプの表示/非表示を切り替える(1)

タイムスタンプを非表示にしたい場合には、文字起こしが表示されているエリアの右上にあるメニューアイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「タイムスタンプ表示を切り替える」をクリックして下さい。

タイムスタンプの表示/非表示を切り替える(2)

タイムスタンプが非表示になります。もう一度表示したい場合は同じ操作を行って下さい。

タイムスタンプの表示/非表示を切り替える(3)

文字起こしを閉じる

文字起こしを閉じたい場合には、文字起こしが表示されているエリアの右上にある「×」をクリックして下さい。

文字起こしを閉じる(1)

文字起こしが閉じました。

文字起こしを閉じる(2)

-- --

YouTube で動画の文字起しを表示する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告