再生リストを他のユーザーと共同で編集する

広告
eyecatch

作成した再生リストを他のユーザーと共同で編集することができます。他のユーザーが新しい動画を追加したり削除することができます。ここでは再生リストを他のユーザーと共同で編集する方法について解説します。

再生リストの編集許可と編集用リンクの取得

再生リストを他のユーザーと共同で編集できるようにするには、編集用のリンクを作成し他のユーザーへ伝える必要があります。画面左上に表示されているメニューアイコンをクリックして下さい。「ライブラリ」のブロックに作成済の再生リストが表示されていますので設定を行いたい再生リストの名前をクリックして下さい。

p10-1

再生リストの詳細画面が表示されます。「編集」をクリックして下さい。

p10-2

再生リストの編集画面が表示されます。

p10-3

「再生リストの設定」をクリックして下さい。

p10-4

「再生リストの設定」画面が表示されます。最初は「ベーシック」タブが表示されていますので「共同編集」タブをクリックして下さい。

p10-5

共同編集に関する設定を行う画面が表示されました。

p10-6

-- --

再生リストを他のユーザーと共同で編集できるようにするには、最初に「共同編集者はこの再生リストに動画を追加できます」と表示されているボタンを右へスライドして下さい。

p10-7

続いて共同編集を行う時に使用するリンクを取得します。「リンクを取得」をクリックして下さい。

p10-8

リンクが表示されます。このリンクを共同編集者を行うユーザーへ連絡して下さい。

p10-9

最後に「保存」をクリックして下さい。これで準備は完了です。

p10-10

他のユーザーが再生リストへ動画を追加する

他のユーザーが再生リストに動画を追加するには、共同編集用のリンクを知っている必要があります。それでは再生リストの作成者とは別のユーザーでYouTubeへログインし、共同編集用のリンクへアクセスしてみます。次のような画面が表示されます。

p10-11

画面上部に「XXX としてこの再生リストに追加」「続行」という表示がされます。再生リストの編集に参加する場合は「続行」をクリックして下さい。

p10-12

このユーザーが再生リストに動画を追加できるようになりました。

p10-13

では実際に動画を追加してみます。現在開いているページの右側に表示されている「動画を追加」をクリックして下さい。

p10-14

動画を追加するための画面が表示されます。動画を追加するには、YouTubeで検索して動画を探す方法と、既に追加したい動画が決まっているのであれば動画のURLを指定する方法、そして自分がアップロードした動画の中から選択する方法の3つがあります。

p10-15

例えば動画を検索して追加する場合、「動画検索」タブの画面でキーワードを入力すると検索結果が表示されます。この中から追加する動画を選択できます。

p10-16

今回は追加したい動画が決まっている場合で試してみます。「URL」タブの画面を開き、追加する動画のURLを入力して下さい。URLを入力すると自動的に動画が画面中央に表示されます。追加する場合は「動画を追加」をクリックして下さい。

p10-17

再生リストに動画が追加されました。

p10-18

再生リストから動画を削除する

再生リストの作成者以外のユーザーは、自分が追加した動画だけを削除できます。実際、自分が追加した動画の右側にマウスを合わせると「×」アイコンが表示されて削除できますが、他のユーザーが追加した動画にマウスを合わせても何も表示されず削除できません。

p10-19

再生リストの作成者は、自分が追加した動画も他のユーザーが追加した動画も削除することができます。全てのユーザーが追加したどの動画であっても、マウスを合わせると「×」アイコンが表示されて削除できます。

p10-20

編集に参加しているユーザーを確認する

共同編集用のリンクを知っているユーザーであれば誰でも再生リストの編集に参加することができますが、再生リストの作成者はどのユーザーが編集に参加しているのかを一覧で見ることができます。

再生リストの作者のアカウントで再生リストの編集画面を表示し、「再生リストの設定」をクリックして下さい。

p10-21

再生リストの設定画面が表示されましたら「共同編集」タブをクリックして下さい。

p10-22

「共同編集」タブ画面が表示されます。この画面で「共同編集者はこの再生リストに動画を追加できます」に表示されているのが現在編集に参加しているユーザーの一覧です。

p10-23

なお実際に動画を追加しなくても、共同編集用のリンクへアクセスし「続行」をクリックした時点で編集に参加しているユーザーとして表示されるようになります。

共同編集用のリンクを無効にする

共同編集用のリンクを知っているユーザーは誰でも再生リンクの編集に参加できますが、誤って共同編集用のリンクが広まってしまった場合などに共同編集用のリンクを無効にすることができます。

再生リストの作者のアカウントで再生リストの編集画面を表示し、「再生リストの設定」をクリックして下さい。

p10-24

再生リストの設定画面が表示されましたら「共同編集」タブをクリックして下さい。

p10-25

「共同編集」タブ画面が表示されます。現在利用されている共同編集用のリンクを無効にするには「リンクを無効化」をクリックして下さい。

p10-26

共同編集用のリンクが無効となりました。無効となったリンクへアクセスしても再生リストの編集に参加することはできません。

p10-27

なおリンクを無効にしても、無効になる前にそのリンクを使って再生リストの編集に参加していたユーザーは引き続き編集を行うことができますし、追加されていた動画も引き続ぎ追加されたままとなります。

また新しい別のリンクを作成して、改めて他のユーザーに編集に参加してもらうことができます(以前とは異なるURLとなります)。

再生リストの他のユーザーへの編集許可を無効にする

再生リストに対する編集を許可していたのを無効にすることができます。無効にした場合、これまで編集を許可していたユーザーが全て編集が行えなくなります。

再生リストの作者のアカウントで再生リストの編集画面を表示し、「再生リストの設定」をクリックして下さい。

p10-28

再生リストの設定画面が表示されましたら「共同編集」タブをクリックして下さい。

p10-29

「共同編集」タブ画面が表示されます。編集許可を無効にするには「共同編集者はこの再生リストに動画を追加できます」と表示されているボタンを左へスライドして下さい。

p10-30

他のユーザーへの共同編集が無効となりました。設定が終わりましたら「保存」をクリックして下さい。

p10-31

これで設定は完了です。

これまで編集することができていたユーザーはこれ以降再生リストの編集を行うことができなくなります。ただ、これまでに追加した動画はそのまま残っています。

p10-32

-- --

再生リストを他のユーザーも編集できるようにする手順について解説しました。

YouTubeの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)