再生リストのSNSへの共有とブログへの埋め込み

広告

再生リストの共有用URLを取得してSNSに共有する方法、そして再生リストの埋め込みURLを取得してブログやWebサイトに埋め込む方法について解説します。

2018年1月時点では動画のように再生リストを各SNSへ簡単に共有する機能は用意されていませんので、共有用URLを取得し手動で各SNSへ共有する必要があります。まず最初に共有したい再生リストの再生画面を表示して下さい(自分が作成したものだけでなく他のユーザーが作成したものでも構いません)。

p7-1

動画プレイヤー上で右クリックして下さい。次のようなメニューが表示されます。

p7-2

SNSなどへ再生リストを共有する場合は「動画のURLをコピー」をクリックして下さい。

p7-3

再生リストの共有用URLがコピーされました。実際にコピーされたURLは次のようなものでした。

https://youtu.be/7XHAhn8HCzs?list=PLQcUMGj4f0ET3YRmj9SaoKD-XZqx14osN

それでは例としてTwitterでURLを共有してみます。先ほどコピーしたURLを次のように手動でツイートしました。

p7-4

ツイートされると次のように表示されます。サムネイルなどは最初の動画のものが表示されるようです。

p7-5

ツイートのリンクをクリックすると再生リストの再生が開始され、最初の動画が再生されます。

p7-6

再生リストの情報を表示するには動画プレイヤーの左上に表示されているアイコンをクリックして下さい。

p7-7

再生リストに含まれる動画の一覧が表示されます。

p7-8

再生リストをYouTubeの画面で再生したい場合には、動画プレイヤーの下に表示されているリンクをクリックして下さい。

p7-9

YouTubeの画面で再生リストが再生されます。

p7-10

再生リストをブログやWebサイトに埋め込んで表示することができます。埋め込み用のコードを取得するには、再生リストの再生画面から行います。

p7-11

動画プレイヤー上で右クリックして下さい。次のようなメニューが表示されますので「埋め込みコードをコピー」をクリックして下さい。

p7-12

再生リストの埋め込み用コードがコピーされました。実際にコピーされたコードは次のようなものでした。

<iframe width="640" height="360" 
src="https://www.youtube.com/embed/7XHAhn8HCzs?list=PLQcUMGj4f0ET3YRmj9SaoKD-XZqx14osN" 
frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen>
</iframe>

それでは実際にブログの記事に埋め込んでみます。今回ははてなブログを使用しました。新しい記事を作成し、「HTML編集」にした後で先ほど取得したコードを入力しました。(コードは実際には1行です。見やすいように改行を追加しています)。

p7-13

記事を公開すると、コードを埋め込んだ位置に動画プレイヤーが表示され、再生リストをブログ記事上で再生することができます。

p7-14

再生リストの情報を表示するには動画プレイヤーの左上に表示されているアイコンをクリックして下さい。

p7-15

再生リストに含まれる動画の一覧が表示されます。

p7-16

再生リストをブログなどに埋め込む場合に動画プレイヤーのサイズや再生を自動的に開始するかなどいくつかのオプションが用意されています。詳しくは「動画をWebサイトやブログに埋め込む」を参照されて下さい。

YouTubeの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)