自分が作成した再生リストの埋め込みを禁止する

広告

再生リストはYouTube上で再生するだけではなくブログやWebサイトに埋め込んで利用することができますが、自分で作成した再生リストであれば埋め込みでの利用を禁止することができます。ここでは自分が作成した再生リストの埋め込みを禁止する手順について解説します。

再生リストの埋め込みを禁止する手順です。画面左上に表示されているメニューアイコンをクリックして下さい。「ライブラリ」のブロックに作成済の再生リストが表示されていますので設定を行いたい再生リストの名前をクリックして下さい。

p8-1

再生リストの詳細画面が表示されます。「編集」をクリックして下さい。

p8-2

再生リストの編集画面が表示されます。

p8-3

「再生リストの設定」をクリックして下さい。

p8-4

「再生リストの設定」画面が表示されます。「ベーシック」タブが最初に表示されます。

p8-5

現在「埋め込みを許可」にチェックが入っています。再生リストを埋め込めないようにするにはチェックを外して下さい。設定が終わりましたら「保存」をクリックして下さい。

p8-6

これで設定は完了です。(※ ただ埋め込みの禁止を行っても、動画プレイヤーを右クリックして表示されるメニューから埋め込み用のコードが取得でき、埋め込みもできてしまいました。原因が分かりましたら改めて更新します)。

YouTubeの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)