フィルタを使った検索結果の絞り込みと並び替え

YouTube で動画を検索した時に、検索結果をフィルタを使ってアップロード日や時間などで検索結果を絞り込むことができます。また動画の検索結果の並び替え方法を指定することもできます。ここでは YouTube でフィルタを使った検索結果の絞り込みと並び替えの方法について解説します。

(2022 年 04 月 12 日公開 / 2022 年 11 月 04 日更新)

検索結果をフィルタする

YouTube でキーワードを指定して動画を検索した場合、検索結果はフィルタを使って絞り込むことができます。例として「絵本」で検索した結果をフィルタしてみます。

検索結果をフィルタする(1)

フィルタを使用する場合は検索結果の画面左上に表示されている「フィルタ」をクリックして下さい。

検索結果をフィルタする(2)

フィルタの設定画面が表示されます。

検索結果をフィルタする(3)

フィルタで用意されている条件は次の通りです。(並べ替えについては後で解説します)。

[アップロード日]
1 時間以内
今日
今週
今月
今年

[タイプ]
動画
チャンネル
再生リスト
映画

[時間]
4分未満
4~20分
20分以上

[特徴]
ライブ
4K
HD
字幕
クリエイティブ・コモンズ
360°
VR180
3D
HDR
場所
購入済み

[並べ替え]
関連度順
アップロード日
視聴回数
評価

それでは順に見ていきます。

アップロード日

「アップロード日」は動画が YouTube にアップロードされた日でフィルタを行います。例として「今月」をクリックしてみます。

検索結果をフィルタする(4)

検索結果の中でアップロードが今月に行われたものだけが表示されました。

タイプ

「タイプ」は検索結果に何を表示するのかでフィルタを行います。動画を表示するのか、チャンネルや再生リストを表示するのかを選択します。例として「チャンネル」をクリックしてみます。

検索結果をフィルタする(5)

検索結果としてキーワードに一致するチャンネルの一覧が表示されました。

時間

「時刻」は動画の再生時間でフィルタを行います。例として「4分未満」をクリックしてみます。

検索結果をフィルタする(6)

検索結果の中で動画の再生時間が 4 分未満のものだけが表示されました。

特徴

「特徴」は動画に関する色々な特徴についてフィルタを行います。例として「ライブ」をクリックしてみます。

検索結果をフィルタする(7)

現在ライブ中の動画が検索結果に表示されました。

また「360°」や「VR180」をクリックすると、 180° 動画または 360 度全方位動画を対象とした検索結果を表示します。例えば「花火」で検索したあとでフィルタで「360°」をクリックしてみます。

検索結果をフィルタする(8)

検索結果の中で 360 度全方位に対応した動画が表示されました。

複数のフィルタを組み合わせる

検索結果にフィルタを適用したあとで、別のフィルタを追加で適用してさらに絞り込むこともできます。例として「絵本」で検索を行ったあとで、フィルタで「アップロード日」を「今週」に設定してみます。

複数のフィルタを組み合わせる(1)

フィルタの設定画面が表示されます。

複数のフィルタを組み合わせる(2)

さらにフィルタを追加する場合は検索結果に表示されている「フィルタ」をクリックして、フィルタの設定画面を表示してください。現在適用されているフィルタには「×」が表示されています。

複数のフィルタを組み合わせる(3)

※ フィルタで「アップロード日」が設定できるのは、「タイプ」が「動画」の場合だけなので、フィルタで「アップロード日」を設定すると自動的に「タイプ」が「動画」に自動的に設定されます。

追加するフィルタとして「時間」を「20分以上」に設定します。

複数のフィルタを組み合わせる(4)

検索結果の中で「アップロード日」が「今週」で、且つ「時間」が「20分以上」の動画が検索結果に表示されました。

複数のフィルタを組み合わせる(5)

フィルタを解除する

適用したフィルタを解除するには、フィルタの設定画面で「×」をクリックして下さい。

フィルタを解除する(1)

「×」をクリックしたフィルタが解除されます。(他にも違うフィルタが適用されていた場合は、他のフィルタは残ります)。

検索結果を並び変える

フィルタでは検索結果の順番を並び替えをすることもできます。並び替えをする場合も検索結果の画面右上に表示されている「フィルタ」をクリックして下さい。

検索結果を並び変える(1)

フィルタの設定画面が表示されます。並び替えに関する設定は右側に表示されています。

検索結果を並び変える(2)

フィルタで用意されている並び替えに関する条件は次の通りです。

[並べ替え]
関連度順
アップロード日
視聴回数
評価

デフォルトでは「関連度順」になっています。例として「アップロード日」をクリックしてみます。

検索結果を並び変える(3)

検索キーワードに一致する動画の中でアップロード日の新しいものから順に並び替えられて表示されました。

検索結果を並び変える(4)

今度は「視聴回数」をクリックしてみます。

検索結果を並び変える(5)

検索キーワードに一致する動画の中で視聴回数の多いものから順に並び替えられて表示されました。

検索結果を並び変える(6)

----

YouTube でフィルタを使った検索結果の絞り込みと並び替えの方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告