ユーザーのブロックと解除

広告
eyecatch

自分がアップロードした動画に不適切なコメントを何度も投稿するなどの理由で自分の動画へのコメントを拒否したいユーザーがいた場合、ユーザーをブロックすることができます。ここでは特定のユーザーをブロックする方法、そしてブロックを解除する方法について解説します。

ユーザーをブロックする

YouTubeでユーザーをブロックするには、まず対象となるユーザーのチャンネルを表示して下さい。自分の動画にコメントを投稿しているユーザーだった場合には、コメントのユーザー名のところをクリックするとチャンネルを簡単に表示できます。

p1-1

p1-2

チャンネルに表示されている旗のアイコンをクリックして下さい。

p1-3

表示されたメニューの中から「ユーザーをブロック」をクリックして下さい。

p1-4

確認画面が表示されます。ブロックしてよろしければ「送信」をクリックして下さい。

p1-5

ユーザーのブロックが完了しました。

ブロックされるとどのようなことができなくなるのか

ユーザーをブロックすると、ブロックされたユーザーはブロックしたユーザーのアップロードした動画にコメントができなくなります。またメッセージを送信することもできません。実際に確認してみます。

ブロックされる前に投稿していたコメント

ブロックされたユーザーがブロックされる前に投稿していたコメントはそのまま表示されます。

p1-6

必要であればブロック前に投稿されたコメントは削除されて下さい。

ブロックしたユーザーの動画を閲覧

ブロックされても、ブロックしたユーザーのチャンネルを表示したり動画を再生することはできます。

p1-7

p1-8

ブロックしたユーザーの動画にコメントを投稿する

ブラックされたユーザーがブロックしたユーザーがアップロードした動画にコメントを投稿できなくなります。ブロックしたユーザーの動画の再生画面を表示し、コメントを投稿してみて下さい。

p1-9

するとブロックされたユーザーの画面上では新しいコメントが投稿されているように見えます。

p1-10

ただ他のユーザーが同じ動画の再生画面を表示してみると、先ほどブロックされたユーザーが新しく投稿したコメントは表示されておりません。

p1-11

このようにブロックされてしまうと、ブロックしたユーザーの動画にコメントをできなくなります。

ブロックを解除する

一度ブロックしたユーザーは、いつでもブロックを解除することができます。ブロックを解除するにはYouTubeの画面右上に表示されているプロフィールアイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「クリエイター ツール」をクリックして下さい。

p1-12

クリエイターツールの画面が開きますので画面左側に表示されている「コミュニティ」メニューをクリックして下さい。

p1-13

「コミュニティ」画面が表示されます。画面左側の「コミュニティの設定」をクリックして下さい。

p1-14

「コミュニティの設定」画面が表示されます。

p1-15

「非表示のユーザー」のところに現在ブロックしているユーザーの一覧が表示されます。この中からブロックを解除したいユーザーの「×」をクリックして下さい。

p1-16

設定が終わりましたら画面右上の「保存」をクリックして下さい。ブロックしたユーザーのブロックの解除が完了します。

p1-17

なおブロックの解除をしても、ブロック中に投稿されたコメントが表示されることはありません。

YouTubeの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)