言語と場所を設定する

YouTubeの画面に表示されているメニューやメッセージの言語を変更する方法について解説します。またYouTubeで表示されるおすすめ動画などは設定されている場所に合わせて表示されます。場所に関する設定を変更する方法についても解説します。

広告

まず言語についてです。日本から利用されている場合は言語は「日本語」に設定されています。下記はメニューを表示した場合です。現在は日本語で表示されています。

p4-1

言語を別の言語に変更する場合、画面右上のプロフィールアイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「言語:日本語」をクリックして下さい。

p4-2

言語の一覧が表示されますので、設定したい言語をクリックして下さい。今回は「English(US)」をクリックしました。

p4-3

言語が「日本語」から「English(US)」に変更されました。改めてメニューを表示してみると、メニューが英語で表示されていることが確認できます。

p4-4

なお言語を変更しても動画のタイトルなどが日本語から英語に変わるわけではありません。変更されるのはYouTubeのメニューや「おすすめ動画」などのラベルだけです。

p4-5

広告

次に場所の設定です。日本から利用されている場合は場所の設定は「日本」に設定されています。場所を別の国に変更する場合、画面右上のプロフィールアイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「場所:日本」をクリックして下さい。

p4-6

国の一覧が表示されますので、設定したい国をクリックして下さい。今回は「ドイツ」をクリックしました。

p4-7

場所が「日本」から「ドイツ」に変更されました。言語は変更されていないのでメニューなどを見ても日本語のままですが、おすすめされている動画などはドイツの動画になっていることが確認できます。

p4-8

特定の国でお勧めされている動画を見てみたい場合などに便利な機能です。

YouTubeの使い方 記事一覧へ

( Written by Tatsuo Ikura+ )