コメントを投稿する

広告
eyecatch

YouTubeでは公開された動画に感想などのコメントを投稿することができます。ここでは動画にコメントを投稿したり削除したりする方法について解説します。

コメントを投稿できる動画とできない動画

YouTubeでコメントが投稿できる動画は「公開動画」と「限定公開動画」です。「非公開動画」に対してはコメントを投稿することができません。また「公開動画」であってもコメントが許可されている必要があります。

動画が「公開動画」または「限定公開動画」でコメントが許可されている場合、動画にはコメントを投稿できます。投稿されたコメントは動画の再生画面に表示され、誰でも閲覧することができます。(下記の例では伏字にしてありますが、実際にはコメント投稿者の名前や内容が表示されています)。

p1-1

動画が「公開動画」または「限定公開動画」であってもコメントが許可されていない場合には、「この動画にはコメントできません。」と表示されています。

p1-2

コメントを許可するかどうかは、動画をアップロードしたユーザーのみが設定できますので、許可されていない場合にはコメントを投稿することはできません。

コメントを投稿する

コメントを投稿するには、投稿したい動画の再生画面を表示して下さい。

p1-3

動画の説明の下にある「公開コメントを追加」と書かれた箇所をクリックして下さい。

p1-4

コメントの入力が行えるようになります。コメントを入力して下さい。[Enter]キーをクリックすれば改行して複数行のコメントも入力できます。入力が終わりましたら「コメント」をクリックして下さい。

p1-5

コメントが投稿されました。投稿されたコメントは動画の公開ページに表示され、誰でも閲覧することができます。

p1-6

※ 以前は限定公開でコメントを投稿できましたが、現在は誰でも閲覧可能な公開でのみコメントを投稿できます。

投稿済みのコメントを編集する

自分が投稿したコメントは、あとから編集することができます。編集したいコメントにマウスを合わせて下さい。右側に次のようなアイコンが表示されますのでクリックして下さい。

p1-7

表示されたメニューの中から「編集」をクリックして下さい。

p1-8

コメントが編集できる状態となりますので直接書き換えて下さい。編集が終わりましたら「保存」をクリックして下さい。

p1-9

編集した内容が反映されてコメントが表示されます。なおコメントを編集すると、該当のコメントに「(編集済み)」という表示が行われます。

p1-10

投稿済みのコメントを削除する

自分が投稿したコメントは削除することができます。削除したいコメントにマウスを合わせて下さい。右側に次のようなアイコンが表示されますのでクリックして下さい。

p1-11

表示されたメニューの中から「削除」をクリックして下さい。

p1-12

コメントが削除されました。

p1-13

確認なしですぐに削除されます。削除されたコメントは元に戻すことはできませんのでご注意下さい。

コメントに返信する

自分も含めて他のユーザーが投稿したコメントに対し、返信という形でコメントを投稿することができます。返信を行いたいコメントに表示されている「返信」をクリックして下さい。

p1-14

通常のコメントの入力欄とは別に返信を投稿するための入力欄が表示されます。

p1-15

返信コメントの入力が終わりましたら「返信」をクリックして下さい。

p1-16

返信コメントが投稿されました。返信の場合は、その対象となるコメントの下にインデントされて表示されます。

p1-17

返信コメントに対して、さらに返信を行うこともできます。なお返信の対象となっている元のコメントが削除されると、返信コメントも自動的に削除されます。

コメントに書式設定する(太字、斜体、取り消し線、URL)

コメントでは太字、斜体、取り消し線の書式設定を行うことができます。太字を利用する場合、太字にしたいテキストを「*」で囲んで下さい。文の中で使用する場合は前後に空白が必要です。

これは *大切* ですね。

斜体を利用する場合、斜体にしたいテキストを「_」で囲んで下さい。文の中で使用する場合は前後に空白が必要です。なお斜体が利用できるのは英数字のみです。

タイトルは _YouTube_ です。

取り消し線を利用する場合、取り消し線にしたいテキストを「-」で囲んで下さい。文の中で使用する場合は前後に空白が必要です。

駐車場は -休日の場合は- 1,000円でした。

それでは試してみます。次のようなコメントを投稿しました。

p1-18

コメントが投稿されると次のように表示され、太字、斜体、取り消し線が設定されていることが確認できます。

p1-19

----

またコメントの中でリンクを設定したい場合、コメントにURLを記述して下さい。自動的にリンクが設定されます。例として次のようなコメントを投稿しました。

p1-20

コメントが投稿されると次のように表示され、URLには自動的にリンクが設定されていることが確認できます。。

p1-21

----

公開されている動画に対してコメントを投稿する方法について解説しました。

YouTubeの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)