他のユーザーが投稿したコメントに評価をつける

広告
eyecatch

YouTubeでは動画に対して投稿されたコメントに対して評価を付けることができます。ここではコメントに高評価または低評価をつける方法について解説します。

コメントを評価する

コメントに対する評価は動画の再生画面のコメントが表示されている場所で行います。

p2-1

投稿されているコメント毎に「高い評価」と「低い評価」を付けることができます。同じ評価をクリックすると評価が取り消されます。「高い評価」を付ける場合には左側のアイコン、「低い評価」を付ける場合には右側のアイコンをクリックして下さい。

p2-2

評価は1つのコメントに対して1つだけです。「高い評価」または「低い評価」をクリックすると評価が付けられます。「高い評価」をした場合は評価の数値が「+1」されますが「低い評価」の数値は表示されません。もう一度同じ評価をクリックしても「+2」とはならず評価が取り消されます。

「高い評価」と「低い評価」を同時にすることはできません。例えば「高い評価」をした後で「低い評価」をクリックすると「高い評価」が取り消されて「低い評価」が付けられます。

それでは「高い評価」のアイコンをクリックしてみます。「高い評価」のアイコンの左側に表示されている数値が「+1」されました。

p2-3

もう一度「高い評価」のアイコンをクリックすると、評価が取り消されて「高い評価」のアイコンの右側に表示されている数値が「-1」されました。

p2-4

コメントに対する評価の場合、「低い評価」の数値は表示されていないので「低い評価」を付けても画面上で何か数値が変更されることはありません。(「低い評価」アイコンは強調表示されるので、自分がこのコメントに対して低い評価を付けていることは確認できます)。

p2-5

----

コメントに対して評価を行う方法について解説しました。

YouTubeの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)