コメントに評価をつける

YouTube では動画に対してコメントを投稿するおとができますが、他のユーザーが投稿したコメントに対して高評価または低評価のどちらかの評価を付けることができます。ここでは YouTube で他のユーザーが投稿したコメントに評価をつける方法について解説します。

(2022 年 04 月 12 日公開 / 2022 年 11 月 06 日更新)

コメントを評価する

コメントに対する評価は動画の再生画面のコメントが表示されている場所で行います。

コメントを評価する(1)

投稿されているコメント毎に「高い評価」と「低い評価」を付けることができます。同じ評価を再度クリックすると評価を取り消せます。「高い評価」を付ける場合には左側のアイコン、「低い評価」を付ける場合には右側のアイコンをクリックして下さい。

コメントを評価する(2)

コメントを評価する(3)

同じユーザーがコメントに対して行える評価は 1 つだけです。例えば「高い評価」をクリックしてみると、左側のアイコンの右側に 1 と表示されました。この数値は高評価が行われた数です。元々 0 だったので +1 されて 1 となりましたが、他のユーザーが既に高評価していて 0 でなかった場合は、元々の数値に +1 されます。

コメントを評価する(4)

コメントを評価する(5)

「高い評価」と「低い評価」を同時にすることはできません。例えば「高い評価」をした後で今度は右側のアイコンをクリックすると、「高い評価」が取り消されて「低い評価」が付けられます。「低い評価」については数が表示されません。

コメントを評価する(6)

コメントを評価する(7)

また評価はあとで取り消すこともできます。例えばコメントに対して「高い評価」をしたあとで、その評価を取り消す場合はもう一度左側のアイコンをクリックしてください。「高い評価」が取り消されます。

コメントを評価する(8)

コメントを評価する(9)

コメントに高評価が付けられたときの通知について

コメントに対して高評価を行った場合、コメントの投稿者に匿名で通知が行われます。例えば自分が投稿したコメントに誰かが高評価を付けた場合です。

コメントに高評価が付けられたときの通知について(1)

このとき、 YouTube の画面右上の通知アイコンに「1」が表示され、通知が届いたことが分かります。それでは通知アイコンをクリックしてください。

コメントに高評価が付けられたときの通知について(2)

「コメントに高評価が付けられました」という通知が届いています。

コメントに高評価が付けられたときの通知について(3)

このようにコメントに対して高評価を行った場合、コメントを投稿された方が通知を受け取るように設定していた場合はコメントの投稿者の通知が届きます。なお通知には誰か高評価をしたのかの情報は記載されていません。また低評価の場合は通知は届きません。

----

YouTube で他のユーザーが投稿したコメントに評価をつける方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告